【ルノルマンカード】塔の意味:守りに入ることは果たして幸せなのだろうか

ルノルマン恋占い塔の意味
Dreaming Way Lenormand
19 塔

ルノルマン19番目のカード「塔」についてご紹介していきます。

公的機関や孤独・孤立などを意味するカードです。

頑なな態度では、大切な機会や助けを失うかもしれませんよと教えてくれています。

ルノルマンカード 19
「塔」の持つ意味は?

塔の歴史は監視塔や宗教塔から始まり、古来より人々は高いものへの憧憬の気持ちを抱いてきたと言われています。

ひっそりと高くそびえ立つその姿からは、時に凛々しく威圧感を与えられることもあるでしょう。

しかし、タロットカードのような怖いネガティブな意味合いはありません。

ルノルマンカードで塔が出た場合、市役所や学校や病院などの公的機関や行政を表します。

人物について占った場合、公的機関や大企業に勤めている人と読むこともできるでしょう。

また、孤独や孤立を意味することもあります。

塔の中に閉じこもって身を潜めていることは、安心・安全なことです。敵が攻めてきても簡単には見付からないでしょう。

しかし、仲間や味方もあなたの居場所を知らないのです。

思い切って外へ飛び出しましょう、心を開きましょうというメッセージと捉えることもできるでしょう。

Card Image is © Copyright U.S. Games Systems, Inc.

この記事を書いた人
しよりん

新卒で銀行に就職。その後、いくつかの仕事を経験し現在は占い師とウェブライターとして活動する異色の経歴の持ち主。エンジェルカード、ルノルマンカードのような美しい絵柄のカードに強く惹かれ、新たな道へのスタートとなる。穏やかで純粋な平和主義者。趣味は歌うこと、着飾ること。好きな動物はホッキョクグマ。
ブログ:miracle mermaid