【ルノルマンカード】山の意味:凛とそびえ立つ高い険しいハードル

ルノルマン恋占い山の意味
Dreaming Way Lenormand
21 山

ルノルマン21番目のカード「山」についてご紹介していきます。

山は高ければ高いほど、登る時は険しく色々な試練を乗り越える必要があります。

人生も同様に、降りかかる試練や壁を乗り越えた先に光り輝く日々が待っているものです。

ルノルマンカード 21
「山」の持つ意味は?

ルノルマンカードの山は、試練や障害を表します。

このカードが出た場合、「乗り越えなければいけない試練がありますよ」、「チャレンジすべきことがありますよ」というメッセージと捉えることができるでしょう。

試練と聞くと逃げ出したくなる人もいるかもしれません。

確かに、その高い山を登り終えるにはかなりの努力と苦労が必要でしょう。途中で立ち止まったり、下山したくなることも考えられるでしょう。

しかし、乗り越えることで人生の学びとなるはずです。

楽しいことだけではなく、時には忍耐が必要なこともあるでしょう。 乗り越えた先はキラキラした毎日が待っているはずです。

達成すると、案外簡単にクリアできた自分に気が付くかもしれません。

また、物事の進み具合を占った場合、遅い、遅れると解釈できます。目標達成までまだまだ時間がかかったり、好きな人からの連絡は遅くなると判断できるでしょう。

その遅れは、状況によっては何年もかかる場合もあるでしょう。山のカードは、何事も気長に地道に取り組むことの大切さを教えてくれているのかもしれません。

Card Image is © Copyright U.S. Games Systems, Inc.

この記事を書いた人
しよりん

新卒で銀行に就職。その後、いくつかの仕事を経験し現在は占い師とウェブライターとして活動する異色の経歴の持ち主。エンジェルカード、ルノルマンカードのような美しい絵柄のカードに強く惹かれ、新たな道へのスタートとなる。穏やかで純粋な平和主義者。趣味は歌うこと、着飾ること。好きな動物はホッキョクグマ。
ブログ:miracle mermaid