【ルノルマンカード】道の意味:重要な分岐点。進むも戻るも自分次第

ルノルマン恋占い道の意味
Dreaming Way Lenormand
22 道

ルノルマン22番目のカード「道」についてご紹介していきます。

人生の重要な分岐点での意思決定を意味します。

勇気を出して、物事の取捨選択や心の断捨離をし未来を創造しましょう。

ルノルマンカード 22
「道」の持つ意味は?

私たちの人生は、日々選択と決断の繰り返しといわれています。決断した先の道は1つではありません。

時に複数に枝分かれしていたり、行き止まりのこともあるでしょう。また、太く安定した道もあれば細く頼りない道もあるでしょう。

ルノルマンカードで道が出た場合、意思決定の大事な時ですよというメッセージです。

質問者が目を背けて決断を先延ばしにしている場合にも、よく表れるカードです。

人生の分岐点において、冷静な判断と決断が求められているのです。選んだ道がどうなるかは、誰にもわかりません。

時には後悔することもあるでしょう。しかし、途中で立ち止まったり引き返す選択もできるのです。

勇気を出して決断することで、素晴らしい未来の一歩と自信に繋がるのです。

Card Image is © Copyright U.S. Games Systems, Inc.

この記事を書いた人
しよりん

新卒で銀行に就職。その後、いくつかの仕事を経験し現在は占い師とウェブライターとして活動する異色の経歴の持ち主。エンジェルカード、ルノルマンカードのような美しい絵柄のカードに強く惹かれ、新たな道へのスタートとなる。穏やかで純粋な平和主義者。趣味は歌うこと、着飾ること。好きな動物はホッキョクグマ。
ブログ:miracle mermaid