【恋愛コラム】会話で魅せる!できる女は男を輝かせるからモテる。

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

会話で魅せる!できる女は男を輝かせるからモテる

あれこれモテテクを考えながら話を聞いているのに、
効果が薄いと感じているオトナ女子は必見よ。

相槌だけだって、彼にとって唯一の女になれる可能性は十分あるんだから。

⒈聞き上手な相槌「さしすせそ」

最近、この言葉ばかりを連発している女子をよく見かけるの。
この「さしすせそ」をそのまま使っても上手くいくわけがないのに。

男だって、そんなにバカな生き物じゃないわ。

有名だから知っているオトナ女子も多いと思うけど、一応確認しておくわね。

「さしすせそ」の確認するわよ

さ→さすが本当に思ってるの?「……って言われたいんでしょ?」って顔に出ちゃってるわよ。マウントしてくる上司にはニコニコしながら「さすがですね」も正解だけど、意中の彼にはコレだけじゃあ逆効果なのよ。

し→知らなかったまさか「知らなかった」の一言で済ませていないわよね?その一言だけじゃ、ただのおバカアピールにしかならないじゃない。そもそも「アレもコレも知りませーん!」って言われた男が何の得をするって言うのよ。女にとっても損しかしないわ。

す→凄い、素敵棒読み状態か、大袈裟すぎるかのどっちかに分かれるわね。どっちにしても、さほど興味がないことがバレバレよ。

せ→センスあるまず、センスという言葉にセンスを感じないわ。この言葉をそのまま使えちゃう女子は、「どこが?」って聞かれたら確実に「なんとなく」とか「雰囲気が」とか答えちゃうガッカリちゃんね。どこが素敵なのか、ちゃんと伝えてあげなさい。

そ→そうなんだ共感や承認は大事だけど、それだけじゃあなんの意味もないわ。「そうなんだ」とだけ言っている場面を想像してみて。もうそれで会話終了よ。

2.聞き上手になれる相槌の極意

彼の話、ちゃんと聞いてる?

彼の話、ちゃんと聞いてる?

「さしすせそ」を連発するだけなんて、
『相槌』どころか『合いの手』にもならないわよ。

聞き上手の1番の極意は

「彼の話に全神経を集中させること」

これに尽きるわよ。

「何を言うか」ばかり必死で考えているから、相手の話に集中できていなくて的はずれな受け答えをしている女子が多いの。

中には「はずかしいから」とか言いながら目線はスマホなんていう女子までいるくらい。

彼に興味があるんだったら、彼の話に全神経を集中させなきゃ。
そして、それに加えて

興味を持って素直に質問すること

これが出来たら、もう彼はあなたにメロメロ間違いなしよ。
無理に話を合わせたり、知っているフリなんてしなくていいの。

知らないことは「知らない」と素直に伝えて、彼に教えてもらえばいいだけのこと。
誰だって、自分や自分の話に興味を持たれたら嬉しいものでしょ。

その上で、男は自分の力が優れていると認めてもらいたいの。
これは、子孫繁栄のための本能レベルでの話なんだから揺るがないのよ。

認められたい力は人それぞれだとしても、
弱っちく見られたい男は誰一人いないということ。

相槌は、その男の欲求を満たす言葉をかけることが大切ということね。

ただし、上部だけの褒め言葉にならないように気をつけるのよ。

上辺だけじゃなく、ちゃんと集中するのよ

そのためにも、彼の話を本気で聞くの。

彼の話の本質に気付けるように、全神経を集中させるのよ。
そうしたら自然と聞きたいことも出てくるものよ。

彼が何かを教えてくれたときに『知らなかった』だけではなくて

  • どこで知ったの?
  • なんでそんなに詳しいの?

なんて興味を持つだけでも、彼は自尊心をくすぐられるはずだし

  • 『さすが』物知りだね
  • やっぱり『すごい』

なぁなんて褒められたら「前から凄いと思ってくれたのかな」なんて内心ニヤニヤすること間違いなしよ。

あとは、些細な彼のこだわりを褒めたりすることね。
たとえば、

  • いつもネクタイ素敵ですよね
  • 靴がいつもピカピカですよね
  • シャツにシワひとつないですね

とかってことよ。

あなたにだって他人には気付かれていないような些細なこだわりがあったりするでしょ。それに気づいて褒めてくれる人がいたら嬉しいと思わないかしら。

これが出来たら、

  • あなたは彼についてさらに詳しくなれるし
  • 彼は気持ちよく話せるあなたといるのが心地いいし

良いことしかないじゃない。

3.彼の仕事の話に振り回されない方法

彼の仕事の話に振り回されない方法

男は解決を求め、女は共感を求める

彼に興味はあるけど、女はあんまり得意じゃない話があるわよね。
それは、彼の仕事の話。

オトナ女子なら一度は彼氏にこんな話をされた経験があるんじゃないかしら。

「上司にこんなことを言われた。どうしよう?」
「上司のここが気に入らない。どうしよう?」
「仕事がうまくいかない。どうしよう?」

こんなことを言われたら、口に出さなくても
「また仕事の話をしている!デート中なのに!」って思うことがほとんどよね。

そして、だいたいはケンカに発展したりして。

でもね、男同士で仕事の話をしているときって、
良いお酒のつまみになっていたりするのよ。

なぜだかわかる?

男同士だと目的が一致しているから、会話にズレが生じないのよ。

男は「どうしよう?」に対して「こうしよう!」って手段の話をしているの。
男は、悩みを相談されたりしたときは『解決すること』が話す目的ってことね。

でも、女はどう?
『共感すること』が話す目的なんじゃないかしら。

たとえば、あなたが「これ、ヒドイと思わない?」って言ったことに対して「アタシはそう思わないわ」って言われたらイライラするでしょ。

「ヒドイ!」と一緒に怒ったり悩んだりして、
『共感すること』が女同士は話す目的なの。

極端な話、男は解決に向かわないとダメだけど、
女は共感さえしてもらえたら解決なんてどうでもいいのよ。

女は自分が「悲しい」と言ったら、
相手にも「それは悲しい」と共感してもらいたいの。

自分の気持ちを理解してくれないと、
「なんでわかってくれないの!」って思ったりもするわよね。

彼の悩みにアドバイスは不要

男と女では、話す目的が全然違うことはわかってもらえたかしら。

だけど、女が男の悩みにアドバイスするなんて無理でしょ。

だってそもそもアタシたち女は、
問題解決のプロセスに向いていないんだもの。

そもそも女のアタシたちが下手にアドバイスなんてしたら、
嫌われるリスクすらあるわ。

だからって、共感するだけじゃ男は満足しないのよね……。
だけどね、そこで悩む必要はないのよ。

だって、アタシたちがなりたいのは仕事の相談相手じゃないんだから。
問題解決はアタシたちがすることないの。

彼自身が自分で解決できるように、
手助けするのがアタシたち女の役目だと思うわ。

そしたら、

・男のプライドを傷つけない
・女特有の共感力で安心を与えられる
・男が「できる!」「やるぞ!」と元気になる

良いことばかりよ。

彼が元気になると、あなたにとっても良いことが起きるわ。
だって、「話すと安心感があって元気になる女」なんて最強だと思わない?

悩むたびにあなたのところに来るわよ。
悩んでる男がイヤだとしても、話し終わったとき元気ならいいじゃない。
弱みを見せられるってことは気を許した証拠でもあるんだし。

具体的にどんな風に声をかけるのか、いくつか例を挙げておくわね。

「何が問題だと思っているの?」と原因を探ってみたり
「どうなったら良いのかな」とゴールを一緒に考えてみたり
「そのために何をしたらいいのかな」とか
「そのためにあなたができることってなんだろう」とか

彼の気持ちに共感して寄り添いながら、
一緒に解決まで辿り着くことを目的にするのよ。

いい?

間違っても、アドバイスなんてしちゃダメなの。
女のアドバイスなんて男は求めてないのよ。

まとめ

最後にポイントをおさらいしておくわね。

聞き上手さしすせそ

そのまま使うなんてもう時代遅れよ。
使い古しの言葉の連発は、ただの合いの手。
軽いし浅はかなのよ。

相槌の極意

彼の話に全神経を集中すること!
彼の話に興味を持って、素直に質問すること!

仕事の話に振り回されない方法

男が話をするときの目的は「問題解決」で
女が話をするときの目的は「共感」。

男の悩みを聞くときは、彼に寄り添って一緒に解決に辿り着くことを目的にする。
会話って、話すか聞くかしかないじゃない。

男にとっては、自分の話で楽しんでくれる聞き上手な女のほうが良いってことなのよね。

だって、女のほうが話がうまくておもしろいなんて、
いかにも男の自尊心が傷つきそうじゃない。

アタシたち女が、興味をもって聞くことに徹していると、
男は話すこと自体に自信がつくの。

自信のある男ってそれだけでキラキラするのよ。
そんなキラキラした男が、あなたにメロメロなんて素敵じゃない。

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor