【恋愛コラム】いまの彼は「運命の人」?そもそも「運命の人」ってどんな人?

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

いまの彼は「運命の人」?そもそも「運命の人」ってどんな人?

いま彼がいる女子は、その彼が運命の人か気になるわよね。

いま彼がいない女子も、運命の相手の見分け方は気になるわよね。

友達の結婚式に参加することも増えた一方で、あんなにラブラブだった2人がどうやら別れたらしいなんて噂も耳にするわよね。

「神に誓った愛ってそんなもんなの〜?ご祝儀返せー!」

なんて言ってないで、そろそろ「自分の運命」について真剣に考えてみたらどうかしら。

1.「運命の人」ってどんな人?

運命の人と理想の人は似て非なるもの

あなたにとって「運命の人」ってどんな人かしら。

  • 趣味が合う人?
  • 優しい人?
  • 言葉に出さなくても理解してくれる人?
  • 笑いのツボが一緒の人?
  • ビビビッときてズキューンな人?(なにそれ
  • 好きな食べものが一緒の人?

……キリがないわね。

というか、そんな条件をたくさん満たすような人、いるのかしら。ちなみに、今あなたが考えていたのは「理想の人」ではなくて??

でも、まぁ……結論から言うと「運命の人」はあなたにとって「理想の人」ではあるわね。

だからって、条件をいくつも満たす「憧れの王子様」では無いから期待しないのよ。

あら、ガッカリしないのよ!
考えてもご覧なさいな。

  • 趣味が合って
  • 言葉に出さなくても理解してくれて
  • 笑いのツボが一緒の人

……そんな自分とほぼ同じような人間と、平凡に過ごして本当に楽しいのかしら。
半年くらいは楽しめるでしょうけど、そのあとはどうかしらね。

「嫌い」の価値観が似ていることの利点

「嫌い」の価値観が似ていることの利点

いい?運命の人は、大前提として『あなたを成長させてくれる人』よ。

もう少し具体的に言うと

  • 言葉で何でも伝え合える人
  • 嫌いなことの価値観が似ている人
  • 一緒にいると前向きになれる人

あなたも経験があると思うわ。「言わなくても、気持ちは分かってる」とか言われて「え?何が分かるの?」とイライラした経験。

女はね、笑顔で何も言わずに許したフリはできても、本音はハッキリ言いたいのよ。
言わないとスッキリ出来ないことがあるのが女と言ってもいいわね。

言わないとモヤモヤを溜め込んじゃうのよ。
だから、絶対言えた方がいいの。

そして、「好き」は伝えやすいけど「嫌い」は伝えにくいじゃない。
だから「好き」よりも「嫌い」「苦手」という価値観が似ている人がいいのよ。

似ていれば伝えやすいじゃない。
嫌いなことに共感してもらえないって、思っている以上にストレスなのよ。

説得されても苦手なものは苦手

苦手な食べ物って誰しも1つはあるじゃない?

大人になって「苦手なものを無理して食べなくても、栄養は別のものでも取れる」って気づいてからは一度も口にしてないんじゃないかしら。

アタシも苦手なものがあるんだけど、それを告白すると必ず言われるのよ。

「なんで?こんなに美味しいのに。」
「人生の半分は損している」
「焼いてあってもダメ?」

……苦手なものは苦手なのよ。
誰に説得されても無理。

これはほんの一例だけど、「嫌い」「苦手」という価値観がズレているとこういうことが日常的に起こるわけ。

耐えられないでしょう。

だから、「好き」より「嫌い」の価値観に共通することが多い方が気楽ではあるわね。

そして、「嫌い」の価値観を共有できる相手には「いや」も伝えやすいの。

  • トイレの便座は下げといて
  • 洗濯してくれるのは嬉しい!けど、下着の干し方……
  • なんで部屋の四隅だけ掃除してくれないの!

1回なら、ほんの些細な「我慢できるレベル」よね。
でも、別れの原因ってこういうことの積み重ねだったりするの。

だから、日常的に「嫌い」「苦手」「いや」は話す必要があるのよ。
それを伝え合える相手となら、お互いの心に余裕が生まれるわよ。

「運命の人」は一人じゃない?!

人は恋愛だけでは生きていけない

人は恋愛だけでは生きていけない

一人じゃないと言っても浮気するとかされるとかって意味じゃないわよ。
選び放題という訳でもないわ。

「結婚相手」だけが「運命の人」なんて、いつどこで誰が決めたのかしら?

「これからの長い人生、2人だけで生きていきます」
なんて言って無人島にでも行くなら別よ。

でも大抵の場合は、他にもたくさんの人と関わり合って生きていくことになるでしょ。

この先、「運命の人」が一人なんて世界が狭すぎると思わない?
何よりリスクがありすぎるわよ。
万が一、その人が急に先にこの世を去ってしまったら天涯孤独じゃない!

そんなわけにはいかないの。
図太くしぶとく生きてやるのよ。

だって、あなたの人生の成分がすべて恋愛でできている訳じゃないでしょう。
他にも仕事とか趣味とかいろいろあるじゃない。

恋愛だけじゃなくて、友情とか!!
とにかく、いろいろあるはずよ。

ネガティブな感情に向き合わせてくれる人

今までだってたくさんの「運命の人」に出会ってきたはずなの。

  • 本気で叱ってくれた学校の先生
  • 彼氏に振られた時にそばに居てくれた友達
  • 何だかんだ言いながら温かく見守ってくれているご両親

他にもたくさんあなたを成長させてくれた人がいるはずよ。
もちろん、これからも出会うはずよ。

ただし、あなた自身に成長する意志があることが条件ではあるけど。

あなたを成長させてくれる「運命の人」と一緒にいると、普段は自分自身で目をそらしがちなネガティブな感情にも向き合えるようになるの。

聞いてもらえて理解も示してもらえるから、自然と向き合う勇気が湧くのよ。
気づいたら本質まで行き着いて、超難題も解決しちゃうかもしれないわね。

そうなったらあなたは更に成長するんじゃないかしら。

一緒にいるだけで、前向きになれるなんて!
あなたにとって「運命の人」であり「理想の人」よ。

人生を共にする「運命の人」

 彼の嫌いなものに理解を示せる?

彼の嫌いなものに理解を示せる?

……とは言っても気になるのは、いずれは結婚する「運命の人」よね。
よく言う「ビビビッときた」なんて経験はアタシもないから話せないのだけど。

ただ、闇雲に探すことが不毛な努力ってことだけは断言できるわ。

一番手っ取り早くて現実的なのは、あなたが大切に思う人を「運命の人」にすることね。そして、その人の「運命の人」にあなたがなるの。

ちゃんとお互いを高め合える関係を作るのよ。

彼の嫌いなものに理解を示せる?
別に一緒に嫌いになる必要はないのよ。
料理をするときにちょっと気を遣ったりできればいいの。

好物を毎日作ることよりも、苦手なものを食卓に並べないことが大事だとアタシは思うわ。

ときどき、「毎日牛丼でもいい」みたいな人がいるけどアタシには絶対無理ね。

お互いがそれで構わないならいいけど、なんか食事より餌っぽいじゃない。
……というのはアタシの価値観。

とにかく!

彼の「食べられるけど得意じゃない食べもの」まで視野に入れられたら、あなたは間違いなく彼のいい奥さんになる素質ありよ。そして、

  • 彼のグチや弱音にもきちんと付き合うこと。
  • あなた自身のグチや弱音は減らすこと。

不公平って思うかもしれないけど、女の方がグチっぽくなりやすいんだからそれで丁度いいのよ。

それで、納得いかないことは溜め込む前にちゃんと口にすることね。
口にしてぶつかることで、「伝え方」がだんだんわかるはずよ。

「言い過ぎちゃったな…」とか、逆に「こう言ってくれたらいいのに」もちゃんと口にすること。

そうやって「二人の形」をゆっくり作っていけばいいのよ。

結局、あなたにとって運命の人って?

あなたを成長させてくれる人

  • 言葉で何でも伝え合える人
  • 嫌いなことの価値観が似ている人
  • 一緒にいると前向きになれる人

「運命の人」は複数いる

その出会いを大切にするためには、あなた自身が日々成長するという意志を持つことが大切。

「運命の人」は自分で決める!

お互いを高め合える関係を目指す!
まずはちゃんと思ったことを口にして、「伝え方」をお互いに知ること。

どんなに好きな相手にだって、意外な部分があるものよ。
そのときの驚きを楽しめる関係が理想ね。

たとえば「え?爬虫類すきなの?」みたいなこと。

そのときに「え、無理……」ってならずに楽しむためにも、苦手なことは早めに伝え合うことをオススメするわ。

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor