【恋愛コラム】モテ女の条件!たった一つの簡単な極意を学ぶ!

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

何故か男にチヤホヤされている女

あなたの周りにもいないかしら。
そんな可愛いわけでもないのに、何故か男にチヤホヤされているような。

そう!

認めたくはないんけど、なぜか周りに男が集まるモテ女!!!

「私の方が仕事頑張ってるのに!」
「ぜったい私の方が可愛いし!」
「っていうか誰も私に優しくしてくれない!」

あなたの心の声が聞こえるわ。でもね。あなただってなれるのよ?
男が優しくしたいと思う女になればいいだけだもの。
簡単なことよ。

結論を先に言うわね。

結論:自分を大切にすること

モテ女の極意は実はシンプル

ありがちな話に思えるかもしれないけど、あなたが自分で自分を大切にしていれば、周りにも大切にしてもらえるのよ。

とってもシンプルだけど、具体的に何をしたらいいか分かりづらいわよね。

今回は、モテ女を目指す上で勘違いしがちな3つのポイントを紹介しながら自分を大切にする極意の話をするわ。

この記事を読めば、あなたも無理せず幸せなモテ女になれるわ。
がんばってる女は可愛いけど、

必死すぎる女はなんだか可愛くないから注意よ。

1.「ボディタッチ」と称して触るのは実はNG!

不自然なボディタッチをする女豹

自分を安売りしてどうするの?

たまに見かけるわよね。飲み会で不自然に足をくっつけてみたり、腕を触ってみたり。アタシからしたら何がしたいのか謎だわ。

それで喜ぶような男は、貴方を今晩どうやっていじめるかしか頭にない男よ。
いますぐ、そのしょうもない男に媚びるのは辞めることね。

安売りは、ダメなの。
自分で自分の価値を下げてどうするのよ。
じゃあ、いったい何が効果のある「ボディタッチ」なのか?

気になるわよね。

でも、焦らないで。まず、ちょっと想像してみて欲しいの。
なんとも思っていない男から、頭ポンポンされたら……。

嫌よね?

あれは、あなたに選ばれた男だけがしていい行為よ。
頭ポンポンされたから落ちるんじゃなくて、
それを許せる時点でもう落ちているのよ。

アタシなら、愛する彼にしかさせないわ。

まったく「頭ポンポンで女は落ちる!」
を普及させている教祖は、どこの誰なのかしら。
教祖は悪くないのかもしれないけど、とにかくテクニックの一人歩きがすぎるわよ。

同じことが、女から男への「ボディタッチ」でも言えるわよね。
いきなり触るのはリスクが高いのよ。

撫でられていい時点で相手が好き

ボディタッチは触れたら痴漢

もう一つ、あなたが「触られたい」と思う男を1人思い浮かべてみて。
例えば、混んだエレベーターの中でその彼と接近しちゃったら?

想像してみて……。

全く触れてなくてもドキドキするんじゃないかしら?

もちろん

「私、汗臭くない?」
「お昼にペペロンチーノなんて食べなきゃ良かった。」

とかいろいろ余計なことも考えちゃうけど、とにかくドキドキするわよね。

そうなの。極論、触らなくたっていいのよ。

少しずつ距離を詰めていって、最終的に偶然を装って手が触れてしまったり肩がぶつかってしまったりすれば良いだけなの。

それに、それを許される距離まで詰めたら、意識しなくたって偶然ぶつかるわよ。

そもそも、「ボディタッチ」は「触れちゃった」からドキドキするものであって

「触られた」ら痴漢にあった気分なのよ?

あなたが女豹か何かを目指しているなら止めないけど、最近弱っている日本男児に好かれたいならオススメしないわ。

触れられてもいい女になる

兎にも角にも、相手にとって『触れられてもいい女』という特権をまず手に入れたらいいってことよ。

どうするかって?

さっきのエレベーターみたいな好機はなかなか巡ってこないものね。

実はね、「間接的に触ること」が簡単で効果絶大なの。
彼が触ったものをあなたも触る、とかね。

「彼のものを借りること」をオススメするわ。
それも、身近にある些細なもの。

たとえば・・・大人になると、普段使うペンにもこだわりがあったりするじゃない?

ペンじゃなくても彼がこだわってるものがあればそれがいいわ。

まずはそれを貸してもらえるかどうかね。

もし無理だったらもっとハードルを下げたところからがいいわね。
まずは「自分もの」に『触ってもいい女』になるのよ。

その自信がついたら「私もそのペン買おうかな」って言ってみたらいいわ。

別に本当に買わなくてもいいの。うまくいけばそのペンを使う度に、あなたの顔が浮かぶようになるわ。

触らなくてもドキドキさせられるのよ。

2.「色気ある女」じゃなくて「下品な女」に
成り下がってない?

下手な鉄砲は狙った男には当たらない

あからさまに胸を見せたり、いい歳こいてミニ丈のスカートはいてみたり。
それって、誰か得をしているの?

若けりゃ見てる方はいいかもしれないけど、その時だけよ。

ショーパブでお金もらっているわけじゃないんだし、そんな無理をしたら体が冷えてホルモンバランスおかしくなっておブスまっしぐらよ?

何より、性を武器にするのは獣のすることよ。品がないわ。

それからね。下手な鉄砲もたくさん打てばそりゃあ何かには当たるだろうけど、それは本当に当たりなのかしら?

下手な鉄砲じゃ、狙った相手には当たらないわよ。
運良く当たったって、相手にとっては迷惑だと思うわ。

イイ女は、自分にとっての当たりだけを狙って撃ち抜くの。

あなたが自分を安売りしなくても、女と認めてくれるイイ男だけを。

色気と下品は対極にある

今日のあなたを思い出してみて。
ハンカチはカバンに入ってるかしら?
まさか、昨日から入れっぱなしの同じハンカチじゃないでしょうね?

そのハンカチはいい香りがするかしら?

洗剤の匂いでいいのよ。
男が「女を感じる」のは、本当に些細なことなの。

女たるもの、生きてるだけで「女」でなきゃ。
普段、女を捨てている瞬間があると自覚しているなら、改めたほうがいいわ。

自分が女であることを忘れないで欲しいの。
当の本人が忘れているのに「女扱いして欲しい」なんて虫が良すぎるわよ。

「色気」は「上品さ」と同義だと思うといいわ。

別に高飛車に振る舞う必要はないの。

ただ、「自分で自分を大切にする」だけ。

自分の気持ちに素直になるの。そしたら、どうでもいい男に振り回されたりしないわ。

3.自分に自信があるから「モテる」のよ。

完璧を目指すより対策を練ることよ

「そんなこと言ったって自信なーい」なんて声が聞こえてきそうね。
でも、それ、真剣に考えたことあるかしら?

なぜ、自分に自信がないのかしらね。いまのあなたを作り上げたのは紛れもなくあなた自身なのに。

「最近太ったから」「二重じゃないから」「足が太いから」「ネイルはげてるから」なんて理由は馬鹿げているからやめてちょうだいね。

それはただの言い訳よ。根本はそこではないの。

結局のところ、あなた自身があなたを好きになれていないのよ。
好きになれない理由は人それぞれだと思うわ。

アタシは、整理整頓が苦手なの。家とかいつも散らかってた。
嫌だなぁとかダメだなぁって、散らかる度に思ってた。

でもね、そういうところを見せないように隠したりしなくていいの。
ましてや、直そうと努める必要は無いのよ。

それこそが自分を好きになれない理由だもの。
だって嫌なことばかり考えているなんて、ネガティブオーラしか出ないじゃない!

そんな女を可愛いなんて、いくら自分でも思えないわ。

隠さなくていいのよ。直そうとしなくていいの。
いい意味で開き直っちゃうのが一番ね。

直すんじゃなくて、ちょっと対策すればいいだけなの。

整理整頓ができないなら、ものを減らせばいいのよ。
ものが少なければ、整理整頓にかかる時間も手間も減らせるわ。
アタシは、それだけでずっと気が楽になったわ。

無くし物が多いなら、大切なものは持ち歩かないようにすればいいの。
苦手なことを無理をしてまでやる必要はないのよ。

とにかく、ネガティブな時間を減らすの。

そのためにどうするかを考えることは、とてもポジティブな時間よ。
そして、新たに空いた時間は、好きなことに使うの。

4.「モテ女の条件」のおさらい

たった1つの極意『自分を大切にすること」

ボディタッチと称して触るのはNG

性を武器にした下品な女ではなく、上品で色気ある女になる

自分に自信があるから「モテる」

とにかく、まずはあなたがあなたを受け入れてあげなきゃ始まらないわね。
良いところだけじゃなくて、悪いところともちゃんと付き合っていくの。

それが本当の意味での「自分を大切にする」ということよ。

そしたら、自然とあなたの周りには人が集まるわ。さっきも言ったでしょ。
自分を大切にしてない人のことを他人は大切にしてくれないのよ。

本当の恋をするのは、それからでも遅くないの。

幸せになる権利は、みんな持っているわ。でもね、何が幸せなのかは、あなた自身が決めなきゃいけないのよ。

お金はあるに越したことないけど、お金だけあれば幸せかしら?

男がたくさん寄ってきたって、あなたが誰のことも愛せなかったら悲しいわ。

自分を大切にしていれば、あなたにとっての幸せが何か分かるはずよ。

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor