【恋愛コラム】モテテクはあざといだけ?大人女子にオススメの冬の過ごし方

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

寒がりな仕草はかわいい?

冬は寒くて当たり前。
いつまで媚びて生きるつもりなの?

寒い冬ならではのモテテクはたくさんあるけど、大人女子が使っても効果はあるのかしら?

アタシにはただ媚びて生きているようにしか見えないわ。
そんなあなたには今日でお別れよ。
大人女子には、大人女子の冬の過ごし方があるの。

この記事を読めば、大人女子ならではの冬の過ごし方の極意がわかるわ。

⒈ 寒がりな仕草は可愛い?

騙せるのは最初だけよ

寒くなると現れる「寒がりアピール女子」!!!
確かに寒がってる仕草は可愛いって聞くわよね。

  • 「寒い」って言いながら手に息をハァーッ
  • マフラーに顔うずめて「寒ーい!」

確かに可愛いかもしれないけど、その仕草で誰もが可愛く見えるわけじゃないわ。

そもそも、これを言ったら元も子もないのかもしれないけど………。

あえて薄着で寒がりをアピールしてくる女子って、アタシにはただのおバカさんにしか見えないの。

小学生じゃないんだから、自分で季節に合わせて服を選びなさいよ。
大人なら、天気予報くらいチェックしなさい。
どんなお仕事でも、天気は関係しているものでしょう。

見た目が薄着の「寒い」はあざといだけ

最近は、薄着に見えていても中にはしっかりヒートテックを着たりして防寒してる女子もいるわよね。

でもそれ、男から見たら見た目は一緒なの。
つまり印象は「薄着で寒がりアピール」。

そして思うことはただ一つ。

「じゃあ、もっと着込めば?」

それに、寒いのはあなただけじゃないの。
みんな寒いのよ。

大人なんだから、あえて薄着で体を酷使してまで「寒い寒い」って大騒ぎしないことね。

それに、心配され待ちするのはあざといだけで、全く可愛くないわ。

あなたが寿命3ヶ月のお手軽な恋愛を望んでいるなら、取り繕った可愛さを手に入れるのは得策よ。

でも、長く続く恋愛がしたいものでしょ?

付き合った彼に、

「何でいつもそんな薄着なの?」
「もっと暖かい格好しろよ」

とか言われたことないかしら。

あれは、あなたの体を心配しているのではないの。

あざとく薄着していたのがバレているか、
いつまでも学習しないあなたに呆れているかのどちらかね。

いいかしら?
取り繕った可愛さの効力は、長くは続かないのよ。

大人女子なら、もう痛いほど身に染みているはずよ。

⒉ 冬と言えばファー?それ、本当に暖かいの?

男ウケより上がる服!流行よりも自分らしさ

男ウケより上がる服

じゃあ、暖かい服装っていったい何かしらね。
真っ先に「ヒートテック!!」と答えるあなたがアタシはすきよ。
アタシも冬は上下で装備するわ。

でも、男ウケを狙うとしたら断然!もふもふのファーよね。

可愛い?
確かにそうね。

でも、あれって見た目ほど暖かくないじゃない。
着るとしても、アタシはパーティー用ね。
普段は絶対着ないわ。

ハンドクリームを塗っても何をしても、とにかく毛だらけ!
くちびるについて食べちゃうし!

アタシたち女子は、ねこちゃんみたいに毛玉を吐き出すわけにはいかないじゃない?

とにかく、働く大人女子にはオススメしないわね。
働く大人女子にとって生きる上で邪魔なのよ、ファーは。
大人女子は、自分が「これ!」と納得したものを着ないとしっくり来ないのよ。

大人女子は、流行りよりも自分らしさを優先させるべきだとアタシは思うわ。

あなたにもあるでしょう?「それを着ると気分が上がる服」

あなたがあなたらしくいるためには、あなたが選んだものが一番なの。

ネットや雑誌を参考にするのもいいけど、実際に着てみて自分が「これ!」って納得したものがいいわ。

毎日好きな服を着ているだけで、小さなことは気にならなくなるものよ。
冬は寒さとの戦いだもの。
アタシは今年も寒さに負けずに冬を越えて見せるわ!

そのためにも、ちゃんと自分が選んだ戦闘服を着るの。流行っているなんていう理由より、そっちの方がずっと戦闘力が高いのよ。

なんて言ったって、着ているだけでパワーが出るんだから。

⒊ 万人受けなんてないの!

モテテクに万人受けはない

だけど、誰もが喜ぶことはあるわね

モテテクは確かにキュンとさせるものが多いわ。

でもほぼ全てが

「偶然」
「さりげなく」
「自然に」

そうなったときにキュンとしたという結果論よ。

大人女子がテクニックとして駆使するものではないはずよ。
しかも、その効力は短いの。

そもそも

「誰がやっても可愛い!」
「誰がやってもモテる!」

なんて万能なテクニックなんて無いのよ。

誰かの真似をしても上手くいかないなんて当たり前じゃない?だって、あなたはその誰かじゃないんだから。

テクニックに走りすぎると、自分を見失ってテクニックの海で溺れ死ぬわよ!

だから、流行りや男に振り回されて無理に媚びる必要はないの。
そんなの窮屈じゃない。あなたがあなたのままモテる方法は、ちゃんとあるの。

誰もが好感をもつのは、こんな場面よ

ここが本題!

「自分のことを理解してくれていると感じたとき」
「自分に興味を示していると感じたとき」

たとえば、こんなことがあったら、どうかしら。

一人で仕事を頑張ってるときに
「おつかれ」ってコーヒーをもらう。

ほっと一息ついたときに
「いつもがんばってるよな」って声をかけられる。

ほんの一例だけど、これはあなたのことを知らないと出来ないことよね。

大したことじゃないのよ、人を好きになる瞬間って。こういうことの積み重ねなのよ。

  • 彼がいま力を入れていること
  • 彼がいま興味を持っていること

些細なことでもいいから、ちゃんと彼を知ることが大事よ。
そして、他の誰でもない彼への一言をちゃんと用意するの。

だからって探偵並みにリサーチするのはストーカーじみてて怖いからやめてちょうだいね。

4.この冬、ぜひ持っておきたい装備!

可愛いくてあったかいホッカイロ

ホッカイロがババ臭いなんていつの時代?

最後に、誰でも取り入れられるおすすめの冬の装備のお話をするわ。
昔も今も、アタシのおすすめはホッカイロよ。

やだっ!ババくさいなんて言わないで。
いまの時代、何でも可愛いものがあるんだから!!

「便利で可愛い」が売れないわけがなくて、驚くほどたくさん種類があるのよ!調べてごらんなさい。

USBにつなぐ電気カイロだとか、可愛くて繰り返し使えるカイロとか。

アタシみたいな氷の女王タイプは、高温カイロを隠し持つのがオススメだけど。

可愛いホッカイロは話のきっかけにもなるわね。
あなたらしいホッカイロを探してみるといいわ。
そんなに高いものじゃないから、ちょっとしたプレゼントにもオススメね。

大人女子は本来の姿で勝負するべき

可愛いものじゃなくてもホッカイロは本当にオススメ。

アタシは30個入りで600円くらいのを買って、いつもいくつかカバンに入れているの。

デートの帰りに「今日はありがと」って渡したり、仕事でちょっと外に出る人に「いってらっしゃい」って手渡したり。

ホッカイロを使うときにあなたを思い出してくれるわ。
これは大人女子ならではじゃないかしら。

間違っても使いかけを渡したり、みんなに配ったりしてはダメよ?
あなたがされたら嬉しいことをすればいいのよ。

でも、その価値観をおしつけないことね。

「良かったらどうぞ」くらいにしておけばいいのよ。

そのくらいが重くないし、さりげない方がキュンとするわ。

人にはなるべく好かれたいけど、一生媚びて生きていくなんて……
考えただけでつまらない人生確定じゃない。

今後、ずっと可愛さだけで生きていくの?
将来、結婚して子供ができてももふもふのファーを着るの?

女が「結婚した途端に、変わった」って言われる原因はそこにあるのよ。

本当は変わってないのよ、本来の自分に戻っただけ。

だったら最初から本来の自分で勝負していたらいいのよ。

5. 大人女子の冬の過ごし方の極意まとめ

モテテクで騙せるのは最初だけ。

取り繕った可愛さは長くは続かないの。
だから、無理して媚びなくていいのよ。

もふもふファーは卒業!!

……しなくてもいいけど。

流行りや男ウケに走らずに自分が
「コレ!」と選んだお気に入りの戦闘服を着る!

毎日しあわせよ。

万人受けなんてない!けど、誰もが喜ぶことはある。

「自分のことを理解してくれていると感じたとき」
「自分に興味を示していると感じたとき」

しっかり聞いてちゃんと反応することね。

この冬、ぜひ持っておきたい装備!

使って可愛い!
あげても重宝する素敵アイテム!
ホッカイロ!

生きていく上では媚びることが必要な場面もあるわよね。

お仕事のお給料には、そういうことへの対価も含まれているとアタシは思っているわ。

好きなことだけを好きなようにやっているだけじゃ生きていけないのも事実だもの。

だから、絶対媚びるな!なんて言わない。
ただ、無理して頑張って媚びなくていいのよ。
あなたはあなたで勝負をするの。
媚びることで、あなたのストレスになるようなことがあっては本末転倒よ。

そのへんの調節がうまくなることが
『大人になる』ってことなのかもしれないわね。

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor