【恋愛コラム】「甘え上手」は「お礼上手」!男があなたのおねだりに応えたくなる魔法

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

男があなたのおねだりに応えたくなる魔法

電話して「会いたい」って泣いて、慰めてもらうだけでは飽き足らずに「来て!!」とか言う女がいるでしょ。

「会いたいから来て」の何が悪いかって?
バカなこと言わないで。

忙しくても電話出て!!

私の話を聞いて!!

泣いてるから慰めて!!

会いたいから来て!!

私のこと好きって証明して!!

5つも「おねだり」しているのよ?
どこのお姫様気取りなのかしら。
そんな「わがまま」を言っていたら、長年お城に仕えてる執事でも怒るわよ?

このままじゃ、あなたの恋の寿命は縮むばかりだわ。

おねだりも行き過ぎればただのワガママ娘

魔法のポイントは4つある

冗談はさておき、最初に言っておくわね。

この方法で優しくなる男はイイ男限定。
この方法で優しくならないような男はこっちから願い下げよ。
そんな男にはもう媚びなくていいの!

ほら、それだけで幸せになれそうじゃない。

そんなイイ男があなたの「おねだり」に応えたくなる魔法を4つのポイントに分けて説明するわね。

1. お願いは素直に!ストレートに!1つだけ!

男の辞書に「察する」という言葉はない

遠回しに言っても、男には分からないの。
男の辞書には「察する」って言葉がないのよ。

だから「察して!」ということ自体がすでに「おねだり」なの。
それに、女は(男からしたら)説明がへたくそな場合が多い!

回りくどいのよ。

そして、冒頭に紹介したように……
いっきに5つも「おねだり」できてしまうような図々しい生き物なのよ、女は。

仕事で疲れてる男には「ちょっとだけ声が聞きたいな」くらいにしておくことね。

素直に!ストレートに!1つだけ!

「これだけ、お願い!」

そう言える女が、男からすると『なんだか放っておけない女』なのよ。

2. 相手が得意なことで甘える

おねだりで彼のヒーロー願望を叶える

おねだりで彼のヒーロー願望を叶える

1つにすれば何でもいいってわけじゃないわ。
「おねだり」は、簡単なことがいいの。
彼が得意なこととか、男なら誰でも出来るようなことがいいわね。

自分が得意なことなら、男は喜んで手伝ってくれるわよ。

負担になるようなことを「おねだり」出来るのは、彼に選ばれた女だけ。
いきなりハードな「おねだり」をしてはダメなの。

ゲームだってそうでしょ。

一番最初のステージは簡単にクリアできなきゃ困るわ。
最初から激ムズだったら苦痛だし、二度とそのゲームはやらないでしょうね。
簡単にクリアできるお手軽な「おねだり」を積み重ねていけばいいの。

男はいいところを見せたいのよ。
女にとってのヒーローになりたいの。

たとえ好きじゃない女にだって、「頼りにならない男」と言われるのは屈辱なのよ。
幼少期にテレビで見ていた優しいヒーローは、永遠に男の夢ってことね。

そういう男がイイ男よ。

自分の時間も労力もお金も、自分のためにしか使いたくない!
なんて男はこっちから願い下げでしょ?

カワイイおねだりは男の自尊心を育てる

あなたの「おねだり」をクリアするゲームは、ちゃんと彼の自尊心を育ててくれるわ。

結果として、ハードな「おねだり」にも「よし、頑張るか!」って重い腰を上げてくれる日がくるのよ。

失敗してもあなたなら許してくれるって信頼されれば、ハードなおねだりにも応えてくれるわ。

それがイイ男なら、こんな幸せなことはないじゃない。

ただし!そこまで愛されてもなお、

素直に!ストレートに!1つだけ!は守らないとダメよ。

3. 些細なことでも「ありがとう」と伝える

感謝の気持ちは「ありがとう」に込める

感謝の気持ちは「ありがとう」に込める

これは絶対よ。

「ありがとう」は、すごいパワーを持っているわ。

アタシは、見知らぬ人から親切にして頂いたときも「ありがとうございます」って言うことにしてるの。

よく「すみません」って感謝の意味で使う人がいるけど、あれは日本人の悪い癖よね。

だって、「すみません」の後にはネガティブな言葉がつづくイメージがあるじゃない?そもそも謝罪の言葉だもの。

そこには「恐れ入ります……」という敬意みたいな感情も含まれているけど、言葉から受け取る最初の印象は謝罪なのよ。

「ありがとう」がストレートで一番気持ちがいいわ。

言う側も、言われる側も。

たとえば、ほんの少しだけボールペンを貸した相手から「ありがとう!」って言われたら悪い気はしないはずよ。

何とも思わないに近いかもしれないわね。
それに対して、「貸してください、すみません」って言われたら?
ネガティブな雰囲気を、きっとあなたも感じるはずよ。

だから、アタシはどんなときも感謝を表す言葉は「ありがとう」と決めているの。

些細なことでも、感謝しているときは素直に「ありがとう」を伝えなきゃ。
そうでないと、いざと言うときに恥ずかしくて言えなくなりそうで怖いの。

些細なことでも笑顔で感謝を伝えると、男は「こんなことでも喜んでもらえるんだ」と嬉しくなるわ。

男は自尊心がくすぐられることが大好きなの。
ヒーローになりたいの。

「俺は役に立つ男だ」って認めてもらいたいと常に思っているわ。

だから、あなたは彼に何かをしてもらったお礼に、彼の自尊心を高めてあげるの。

笑顔で「ありがとう」と感謝を伝えられる女はみんな可愛いわ。
少なくとも、悪い気がする人はいないわよ。
ただ、乱発すればいいというわけではないから注意するのよ!

そこにはちゃんと感謝の気持ちを添えること。

上級者編

一言つけくわえるのは上級者編かしら?
オススメだから、ぜひトライしてみてね。

「ありがとう。さすが〇〇!助かったー。」
「やっぱり〇〇はすごいなー。」

とかって褒めたり

「時間だいじょうぶ?」
「ちょっと重かったよね。」

って気遣ったりしたら
「次は何を?」ってギラギラしてもおかしくないくらいよ。

ただし、これも、やり過ぎ注意。
女側のギラギラに、男はとっても敏感なの。

4. 反応は気にしない

男はシャイな生き物なのよ…

とは言っても気になるわよね、分かるわ。
だって実際いるもの……お礼を言っても無反応な男。

でもね、男はシャイな生き物なのよ。

あからさまに喜んでいる姿を見せたくないの。
許してあげなさいよ、可愛いじゃない。

あと、本当に「いまは無理!」って状況もあるから「おねだり」を断られても気にしないことよ。

どんなにハマっているゲームだって「いまは、いいや」ってタイミングもあるわ。

そして、間違っても文句は言わないこと。

「これ、おねがい!」
「ごめん、ちょっと今は無理……」
「えー、いいじゃん、ちょっとくらい」

最悪よ。
なんてめんどくさいのかしら。

お願いを命令と勘違いしてる時点でオワリよ。
そんな勘違いさんの「おねだり」は、誰も聞いてくれなくても仕方がないわね。

甘え上手になるためのポイントをおさらい

男は自尊心を高めてくれる女の役に立ちたい

ポイントをおさらいするわよ。

素直に!ストレートに!1つだけ!

相手が得意なことで甘える

些細なことでも「ありがとう」

反応は気にしない

「俺の自尊心を高めてくれる女」に、男は優しくしたくなるの。
「おねだり」に応えてくれたら、その分のお礼をして相手の自尊心をしっかり育てて高めてあげるのよ!

イイ男は更に魅力ある男になるわ。
素敵じゃない?

だから、女は素直に笑顔で感謝すべし!よ。

そりゃあ、長い人生だもの……ワルイ男を愛してしまうときもあるわよね。
でも、その経験をムダにはしなければ良いの。

その経験があるからこそ、イイ男の優しさに素直に感謝できたりするものよ。

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor