【恋愛コラム】もう失敗しない!イイ女が食事デートこそ気を抜かない理由

辛口恋愛コラムWriter: 霜月寧々子

イイ女が食事デートこそ気を抜かない理由

気楽に誘いを受けられるからって食事デートをナメていないかしら。

  • 誘ってきたのは相手だし
  • 奢ってくれるって言うから行くだけで
  • 別に意中の男なわけでもないから

という言い分も分かるけど、行くからにはちゃんと意味のある時間を過ごすべきだと思わない?

1.食事デートは「なんとなく」行っちゃダメ!

食事を楽しめない男とはデートしない

一緒に食事を楽しめない男と
「なんとなくデート」なんてアタシなら絶対に行かないわ!

アタシたちにそんな無駄な時間はないのよ。
例えばそうね……

自慢話ばかりの男
とくに過去の栄光にしがみついているタイプは、話がつまらないのよね。

店員に横柄な態度をとる男
いつかはその態度でアタシを扱う気ね?

食事マナーが最悪な男
食事が不味くなる!絶対行かないわ!

そういう男と無駄な時間を過ごすくらいなら、趣味に費やした方がいいわ。

行くからには気を抜かない!

大人は、どんな時もちゃんと意味のある時間を過ごすことが大切なの。

それが大前提。
その上で、食事を楽しめそうな男に誘われたらちゃんと

「嬉しいです」って伝えているかしら。
「楽しみです」って伝えられているかしら。

別にそのまま言葉にしないで表情とかだけでも十分なんだけど、
間違っても「了解」みたいな顔してないわよね?

そんな顔でOKされてもテンション下がるだけよ。
行くお店のランクも一つ下がる可能性すらあるわよ。

食事に誘っている時点で、相手は少なからずあなたに好意があるはずでしょ。
もしその男があなたにとっての意中の相手でなかったとしても、いいじゃない。

行くって決めたからには意味のある時間にするのよ。

意中の相手との食事デートで失敗しないために、
「あなたを好きな人」との食事デートも気を抜かずに挑むの。

緊張しない相手との食事デートでイイ女を演出できなくて、緊張する意中の相手を目の前にどうやって成功するつもり?

頭の中では「これ言ったら可愛いかしら」って思っていることだって、
実際に口に出してみたら「キャラじゃない」って言われたり気付いたりするものよ。

冬の鍋とか、意外とマナーが分からなかったりするでしょ。
トイレに行くときに何て言えばいいか?とかもそうよね。

練習だと思って色々やってみたらいいの。
気を抜かなければ気づくことがあるはずよ。

まぁ、相手も練習の可能性があるけれど。
それでもいいじゃない。

お互いにとって意味のある時間を過ごせるなんて素晴らしいことよ。

2.オトナ女子が守るべきマナー

オトナ女子が守るべきマナー

「いただきます」は日本の心

女子がまず気をつけるべきは挨拶よね。
挨拶して圧倒的プラスにはならないけど、
挨拶ができないと「育ちが悪い」って思われて確実にマイナスだわ。

  • 食べる前の「いただきます」
  • 店員さんには「ありがとう」
  • 食べ終わったら「ごちそうさま」

当たり前だと思っていたんだけど意外といるのよね、挨拶すらできない女子が。

「いただきます」は日本の心よ。
動物だけじゃなくて野菜でも「あなたの命を私の命にさせていただきます」って。

アタシたちはあらゆるものの命をいただいて食事をして生き長らえているんだから、感謝しましょうね!ということよ。

あなたの食事のマナー(親の躾)は、そのままあなたの子どもの食事マナー(あなたの躾)になると男は想像するの。

ハッキリそこまで思い描かなくても、最低限のマナーが守れない女は減点対象よ。
とにかく食事って何かと家族に繋がりやすいのよ。

家庭での食事ってリラックスする時間じゃない。
そのときに食事のマナーが悪かったり、価値観が違ったりすると、リラックスできないのよ。

大人なら、食事のマナーは「知らない」では済まされないわよ。
今回はアタシが最近気になる2つを紹介するわ。

スマホばっかりいじる女子

席についてスマホ、
メニュー選んでスマホ、
相手がトイレに行っている間にスマホ、
挙げ句の果てには話しながらスマホ……。

何をそんなにいじる必要があるの?

それに加えて、スマホばかりいじってた女子に限って、デート帰りに文句を言ったりするのよね。

ろくに相手の話を聞いていないから、お店の悪口とか男にダメだしとか。
食事デート中は彼の話と美味しい料理に集中するべきなのよ。

だって、それが目的でしょ?
餌を食べるだけなら、自宅で一人でしたらいいのよ。

箸の使い方

タブーがあなたが思っている以上にあるのよ。

例えば、返し箸ね。
取り分けるときに箸の上下を逆さまにひっくり返して使うあれのことよ。

あれ、タブーの1つなのよ。
信仰的な意味では、上は神様が使うところなの。

そんなお堅い理由は置いておいても、
そんなあっちもこっちも使ったら手がベタベタよ。

誰がどうみても、素敵ではないわよね。
取り分け用に別の箸をいただくのが、オトナ女子の作法よ。

それから、テーブルに置いてある箸を持つまでにも作法があるのは知っているかしら。
さらりとこなせると、所作がとても美しいのよ。

更に、魚を綺麗に食べられたりしたら、
それだけでオトナ女子アピールは完璧ね。

3.会計のときは、あなたもチェックされているのよ

会計のときは、あなたもチェックされているのよ

奢ってもらって当然じゃない

男が奢って当たり前?
奢らないなんて、男じゃない?
包容力がない?

違うわよ!色々言い分はあるだろうけど、本音は見え見えよ。
あなたは奢ってもらった金額で、自分の価値を確かめたいだけ。
買って貰ったバッグで、自分の価値が高くなったと勘違いしているだけ。

そういうのって顔や態度に出ちゃうのよ。
会計のときに財布は出すくせに
「いいよ、払うから」と言われたらすぐにしまっちゃうとかね。

男にもバレてるわよ、払う気がないって。

中にはそれすらも「可愛い」と言う紳士がいるけど、結婚に向かった恋愛対象でないことは確かね。

感謝の気持ちを忘れず笑顔で伝える

「お金」ってお互いの価値観がわかりやすいじゃない。

会計のときにあなたが彼をチェックするのと同じように、
あなたもチェックされているのよ。

払う気があるなら、会計を済ませて外に出てから「私の分、おいくらでした?」って聞くことだってできるはずなの。

間違っても「奢ってもらって当たり前」なんて態度には出さないことよ。

そのためにも、感謝を忘れないことが大切なの。
奢ってもらったら

「すごく美味しかった。ありがとう」とか「今度、お礼させてくださいね」

ってちゃんと言葉にするのよ。

もう少しくだけた間柄なら、帰りに寄ったコンビニで彼用にドリンクを買って「今度ちゃんとお礼させてね」って渡すとかでもいいわね。

ちゃんと男を立てるところは立てて、
「ありがとう」ってきちんと言葉や態度で伝えるの。

日本の社会がどう変わろうと、
男はカッコつけたいし、
女は可愛く魅せたいものでしょう。

男は自分の力で女を笑顔にさせたいし、その女の笑顔で男は元気になれるのよ。

だから、男が「払ったかいがあった」と思える笑顔で「ありがとう」って伝えるのよ。
それが奢ってもらった側の最低限のマナーだってこと。

4.まとめ

食事デートに「なんとなく」行かない
行くからには意味のある時間にすること。

最低限のマナーはさらりとこなす
オトナ女子なら必須よ。

感謝を忘れない
笑顔で感謝を伝えて奢ってくれたことに対してのお返しをするのは、最低限のマナーなのよ。

食事デートって意外と気にすることが多いのよ。
肩の力は抜くべきだけど、手は抜いちゃダメなの。

それに、「食べ物の好き嫌い」と「お金の価値観」はなかなか変わらないものだから、早い段階でチェックするべきよね。

食事デートって、その両方を知りたいなら最前の方法じゃないかしら。

つまり、食事デートで楽しく過ごせた相手は今後も上手くいく可能性が高いってことでもあるわね。

昨日まではそんな目で見ていなかった男も、食事デートしてみたらキラキラ輝いて見えるかもしれないってこと。

明日からは、食事デートこそ気を抜かずに挑むのよ!

この記事を書いた人
霜月寧々子

『女を磨く原動力は恋愛』が座右の銘の恋愛コラムニスト。オトナ女子がキラキラに輝く毎日を過ごすためのヒントをお届け。バー勤務時代に様々な人と交流して得た経験をもとに、現代日本女性が強く生きる術を飾らずにズバズバと本音で伝える。恋愛だけでなく様々なお悩みの解決に、明日から役立つこと間違いなし。

Posted by wirotte editor