【恋愛コラム】本当にあった怖い恋バナ集 NO.2:郵便受けの扉に手を入れる女、他3話

怖い恋バナWriter: ゆぴー

ホントにあった怖い恋バナ集

お互いに好き同士であれば、多少嫌なことがあっても許せる事も多いですよね。

ところが一方的に好意を持たれたり、束縛が激しかったら怖い気持ちになりますよね。相手の気持ちを思いやれない恋人や、自己中心的な人からの好意はとても迷惑になります。

今回は、本当にあった怖い恋バナ集 NO.2をご紹介していきます。

  1. 郵便受けの扉に手を入れる女
  2. 飲み会で知り合った男の束縛LINE
  3. 人の恋愛を略奪する合コン女性
  4. 闇深い男の元カノ話

郵便受けの扉に手を入れる女

怖い恋バナ、郵便受けの扉に手を入れる女

友達の女性から、一方的に好意を示されていた男性は、友達だからと自宅の住所を女性に教えていた事がありました。

LINEも交換していたので、よくその女性からメッセージが来ていましたが、嫌いなタイプではなかったので返信はしていたそうです。

すると、女性は自分にまだチャンスがあると思ったのか徐々にストーカー行為をするようになったそうです。

男性の自宅マンションに待ち伏せしていたり、ひどい時には自宅マンションの部屋の扉に付けられた郵便受けの扉に手を入れて、自分の存在アピールをしていました。

さすがに、部屋に居て郵便受けの扉から手が出て来た時に怖くなった男性は、急いで引っ越しをしてその女性友達との縁を切ったそうです。

飲み会で知り合った男の束縛LINE

社会人になって、お酒を飲むようになった女性は、あるひ会社のバーベキュー大会に呼ばれて参加する事になったそうです。

そこで、社内のある男性から好意を寄せられてLINEを交換していました。

そして、バーベキュー大会ではお酒も大量に飲んだので、女性はあまりその日の記憶がなかったそうです。

翌日、知らないLINEから『昨日は楽しかったね!また会いたい』とメッセージが来ていました。

女性は、社内の男性とLINE交換をした事自体も覚えていませんでした。

不審に思いながらも、放置しているとそれから毎日のように、その男性から『おはよう!何してる?』と連絡がくるようになったそうです。

後日、社内の男性とLINE交換をした事を思い出した女性は、とても怖くなりLINEをブロックして会社も辞めてしまったそうです。

人の恋愛を略奪する合コン女性

怖い恋バナ、略奪する合コン女性

友達数人と、合コンに参加した女性は、珍しく自分のタイプの男性と出会ったそうです。

そして、会話も盛り上がりLINE交換をして後日、2人だけでデートをする事が決まっていました。

ですが、一緒に参加していた一人の女性友達が『私、あなたがタイプの◯◯君が好きなんだよね!』と言ってきて、LINE交換もしていると言ってきたそうです。

先にLINE交換をしたのは、私なのに何で人の恋愛を略奪するのか許せなかった女性は、その女友達と大喧嘩に。

喧嘩別れをしてしまいましたが、後日、合コンで知り合った男性は、その女性友達とデートをする事になり大泣きして諦めたそうです。

闇深い男の元カノ話

合コンや飲み会好きの女性は、ある日、友達から合コンに誘われたそうです。

そこで出会った男性で、飲み会が始まると女性一人ひとりに『君は性格がメンヘラ体質?』と聞いてきたので、理由を訪ねた所、元カノの地縛霊が自分に取り憑いた経験があると語りだしました。

しまいには、その男性から『女性はみんな地縛霊になる素質がある』と言われてしまい、気分を害した女性はすぐにその合コンから抜け出したそうです。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

Posted by wirotte editor