【恋愛コラム】本当にあった怖い恋バナ集 NO.6:元カレをSNSで特定する女、他3話

怖い恋バナWriter: ゆぴー

ホントにあった怖い恋バナ集

誰にでも、表の顔と裏の顔があると思いますが、それが如実に現れるのは恋愛面で多いのではないでしょうか。

自分の好きな相手に、想いが伝わらないと妬み・嫉妬・憎悪に変わる事もありますよね。

今回は、本当にあった怖い恋バナ集 NO.6 をご紹介していきます。

メンヘラの元カノの束縛

本当にあった怖い恋バナ、メンヘラの元カノの束縛

メンヘラの元カノと付き合っていた男性が、恐怖エピソードを語っていました。

もともと、SNSで知り合ったそうです。

その元カノと別れた時に、男性は逃げるようにTwitterのアカウントを削除していたけど、元カノは男性が好きだったアイドルのフォロワー1万人のアカウントの中から、男性がフォローしている別のアカウントを探し出して連絡してきたそうです

元カノから『今でも少し好きですよ』と、DMが来て恐怖心が出た男性は、しばらくSNSをする気力が沸かなかったそうです。

同僚の結婚相手がロリコンだった

40歳の男性と、社内恋愛をしていた22歳の女性が、彼と結婚前提でお付き合いをしていたそうです。

22歳の女性と仲が良い社内の女性は、40歳の男性に『若すぎない?お互いのご両親が良く許してくれたね!』と訪ねたそうです。

すると、40歳の男性は『もう8年も付き合っていますからね。さすがに大丈夫だよ』と平然と言うのです。

冷静に考えると、女性が未成年の頃から恋愛関係だったと言う事なので、かなりのロリコンになりますよね。

ドン引きして怖くなった女性は、それ以来、特に40歳の男性を嫌うようになったんだとか。

元カレをSNSで特定する女

本当にあった怖い恋バナ、元カレをSNSで特定する女

大好きだった彼氏と別れた女性の怖いエピソードです。

その女性は、元カレとなった男性のフルネームからFacebookを特定して、フェイスブックの友達一覧からフルネームで、さらにInstagramをしている元カレの友人を見つけます。

さらに、そのID名から友人のTwitterを特定し、そのフォロワー一覧の中から元彼のTwitterの裏アカウントを特定します。

ここまで見ると、元カレの個人情報をSNSで勝手に特定する怖い女性ですが、元々別れた原因が彼氏の浮気だったそうです。

そして、元カレのTwitter裏アカウントから浮気相手を特定して、どちらともに恐怖メッセージを送ってうっぷんを晴らしたんだとか。

好きな人との交換日記

小学生時代に好きな人と交換日記をしていた友人がいた人からのエピソードです。

好きな人は、イケメン男性で周りの女子からも人気がありクラス1モテる男子だったそう。

そして、イケメン男性の事を交換日記をしていた女性が好きな事を、周りの女性達も知っていました。

交換日記をしていたのは、ただ1人その女性だけだったので、周りの女性達から嫉妬されていたそうです。

お互い、学校にいる間に交換日記を書いてお互いの机の中に入れていました。

その事を知った、周りの女性達は、交換日記をしている女性に成りすまし、こっそりイケメン男性の悪口を書いて机の中に入れて置いたそうです。

翌日、その交換日記を読んだイケメン男性は、激怒して交換日記をしていた女性と口を聞かなくなったそうです。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

Posted by wirotte editor