【恋愛コラム】本当にあった怖い恋バナ集 NO.8:女友達の日記帳、他3話

怖い恋バナWriter: ゆぴー

ホントにあった怖い恋バナ集

好きな人の事は、ドンドン良い印象ばかりが頭に浮かびますし美化されますよね。

ですが、一緒に生活をしてみない限り、相手の本性や素の性格を知る事は難しいと思います。

今回は、本当にあった怖い恋バナ集 NO.8をご紹介していきます。

女友達の日記帳

本当にあった怖い恋バナ、女友達の日記帳

女友達を持つ男性は、一緒の高校に通っていたそうです。

ある日、女友達が隣の高校の男子から告白されて付き合うようになったそうです。

とてもお似合いの2人で、いつも仲良く手を繋いでいたので恋愛も順調に行っていると思っていたようですが、半年位すると女友達の機嫌があまり良くなかったんだとか。

男性は、女友達の家にも遊びに行ける仲で、一緒に女友達の家で遊んでいた時に女性の部屋にノートが置いてあったそうです。

いけないと思いつつも、興味本位で男性は女友達のノートを読みました。

すると、中身に『◯◯君、地獄に落ちろ』と書かれていたそうで、どうやら機嫌が悪かったのは恋人と上手くいってなかったからだったようです。

女友達の裏の顔を知った男性は、怖くなりましたがその後も友達関係を続けているようです。

別れたら彼氏がストーカー化

お互いラブラブだった彼氏彼女がいました。

ですが、やがて彼氏への恋愛感情が薄れてしまった彼女は別れを告げて別別の道を歩む事になります。

元カレへの未練がない女性は、連絡先も消去して新しい恋へ向けて進みだそうとします。

しかし、別れた元カレが女性の後をつけたり、自宅で待ち伏せしていたりストーカー行為をするようになったそうです。

付き合っていた頃は、キラキラ輝いていた元カレと、今の姿のギャップを考えた女性は怖くなって、しばらく男性不信になったそうです。

幸い、自宅を引っ越すと元カレからのストーカー行為はピタリとなくなっていきました。

恐怖の手作りバレンタインチョコ

本当にあった怖い恋バナ、女友達の日記帳

まだ、付き合っていない男性に、バレンタインデーチョコをあげようとしていた女性。

好きの度合いが強すぎて、話したこともないのに手作りのバレンタインチョコをあげようとしていたそうです。

しかも、チョコの中には自分の髪の毛や爪なども混ぜていました。

男性は、一応、女性からチョコを受け取ったものの付き合うことは断り、女性の恋は終わります。

自宅に帰って、男性がチョコを割って見ると女性の大量の爪・髪の毛が入っていたので、怖くなった男性は急いでチョコを捨ててしまったそうです。

一夫多妻制の男性

女性が大好きな男性は、一人の女性だけとの結婚生活は満足できませんでした。

日本では、何人もの女性と一度に結婚する事はできないのですが、その男性は5人もの女性と一つ屋根の下で一緒に暮らしていたそうです。

最初の奥さんとは、正式に結婚していますが、他の4人の女性とは「養女」という関係で籍を入れて暮らしていました。

その男性に、女性とまた新たな出会いがあり、その女性は男性が一夫多妻制の生活をしている事は知りませんでした。

女性は、男性が独身だと思い込んでいましたが、付き合い始めてしばらくすると『他にも何人もの女性と一緒に暮らしている』とカミングアウトされて、ドン引きし怖くなっって連絡を断ったそうです。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

Posted by wirotte editor