【恋愛コラム】血液型別の恋愛トラブル対処法:相性が悪いカップルになりがちな血液型

恋愛トラブル対処法Writer: ゆぴー

相性が悪いカップルになりがち、血液型別の恋愛トラブル対処法

自分が、運命の相手だと思って付き合い始めたり外見だけではなく性格も含めて好きになったけど、相性が悪いカップルになりがちな方達もいます。

今回は、相性が悪いカップルになりがちな血液型別の恋愛トラブル対処法などについてご紹介していきます。

相性が悪いカップルになりがち

相性が悪いカップルになりがち

A型の血液型の特徴

A型の血液型は、真面目過ぎる性格が災いして恋人とケンカになってしまうとトコトン追求したり相手の事を追い詰めてしまいがちな傾向があります。

A型は、B型とあまり相性がよくないカップルになりがちです。

B型の人は、気分屋で細かいことを気にしないのですが、あまり細かいことを何度も言われたり同じ事を言われるのを嫌います。

B型の血液型の特徴

B型の血液型の特徴は、自由人気質な性格ですのであまり細かいことを指摘されたりルールや決まりごとを守るのが苦手です。

B型の男性は、A型の女性とあまり相性がよくないカップルになりがちです。

A型は、真面目で恋愛をするとルールや決まりごとを作ったりする傾向があります。

そういうのが苦手なB型の異性には、鬱陶(うっとおしい)と思われてしまいます。

AB型の血液型の特徴

AB型の血液型の特徴は、知的でクールな性格ですのであまり情熱的な恋愛をするという傾向がありません。

AB型の男性は、同じAB型の女性とあまり相性がよくないカップルになりがちです。

AB型女性は、O型の男性とあまり相性がよくないカップルになりがちです。

お互い、あまり好き好きな感情を表に出さないのでドライな関係で、本当に自分の事を好きなのだろうか?

とお互いに思ってしまいぎこちないカップルになっていく場合があります。

O型の血液型の特徴

O型の血液型の特徴は、おおらかで社交的な性格なのであまり恋人のパーソナルスペースを気にしません。

なので、相手のプライバシーに配慮するのが苦手な傾向があります。

O型は、AB型とあまり相性がよくないカップルになりがちです。

AB型は、冷静沈着であまり自分の心にガツガツ踏み込んでくる人が苦手な傾向です。

好きな異性と相性が悪いカップルにならない為の対処法

好きな異性と相性が悪いカップルにならない為の対処法

A型の血液型の特徴

好きな女性がA型の場合は、真面目で気配りが得意な性格ですので男性に誠実性を求めます。

なので、ルールや決まりごとをきちんと守ってくれる男性を好みます。

好きな男性がA型の場合は、真面目で繊細な性格なので隠し事をしたり嘘をついたりしないようにしましょう。

B型の血液型の特徴

好きな女性がB型の場合は、マイペースで細かいことを気にしないので、あまり束縛するのは止めましょう。

好きな男性がB型の場合は、カップルになってルールや決まり事を作られるのは嫌がります。

男性女性とも、B型は恋愛に対しては、熱しやすく冷めやすいです。

恋人ができたらどちらかが積極的にコミュニケーションを取らないと自然消滅してしまう傾向がありますので注意しましょう。

AB型の血液型の特徴

AB型の女性が好きな人は、あまり喜怒哀楽の感情を表にださないAB型の女性に感情表現を求めるのはタブーです。

デートの時などにしつこく感情を表現するように忠告すると嫌われますので止めましょう。

好きな男性がAB型の場合は、独特の世界観を持っている場合が多いですので相手の考えを否定しないようにしましょう。

知的な会話を好む傾向があるので、天然系や知ったかぶりをする女性に対しては苦手意識があります。

わからない話題は素直に相手に尋ねて、AB型の男性をたててあげましょう。

O型の血液型の特徴

好きな人がO型の女性の場合は、好きになったら一途な恋愛を好みますので男性側は浮気や不倫などは絶対にしないようにしましょう。

好きな人がO型の男性の場合は、あまり恋人のプライバシーに配慮するのが苦手な方が多いです。

なので、ちょっとガサツな感じの人でも女性側は受け入れてあげれる心を持っていると安心して恋愛を進める事ができると思います。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

Posted by wirotte editor