【恋愛コラム】恋愛トラブル対処法:国際恋愛中のあるある事情

恋愛トラブル対処法Writer: ゆぴー

国際恋愛中のあるある事情と恋愛トラブル対処法

外国人と付き合っていると、言葉の壁や文化の違いなどがあるので国際恋愛は簡単ではありませんよね。

だけど、日本人と違い、感情をストレートに表現してくれますし、ロマンチックなデートをしてくれる事が多いので刺激的です。

また、外国人の人種にもよりますが、海外では【告白】という概念がない国が多いので、外国人と恋愛関係になる人は正式な告白はされていないという人も多いです。

今回は、国際恋愛中のあるある事情と、恋愛トラブル対処法などについてご紹介していきます。

国際恋愛中のあるある事情

国際恋愛中のあるある事情

相手の母国語を覚える

日本人と交際をする際に、英語を使う外国人が多いと思いますが、Englishができない日本人はコミュニケーションが大変ですよね。

国際恋愛をするカップルの中には、日本語で話すのか相手の母国語で話すのか、お互い共通言語を決めている事が多いです。

それに、自分が好きな相手ですから、一生懸命に彼氏彼女の話す言葉を理解したいという思いも高まってくるでしょう。

なので、付き合いが長くなるにつれて、自然と相手の母国語を覚えるようにもなります。

勉強にもなりますし、相手の話す言葉が徐々に理解できるようになると愛情や絆も深まりますよね。

ロマンチックなデートが味わえる

日本人は、恥ずかしがり屋さんの人が多くて、ロマンチックな演出をしたりサプライズなどをしたりするのは苦手な傾向があります。

対して、外国人はサプライズが大好きな人が多くて、ロマンチックなデートも大切にしている事が多いです。

恋人関係が、マンネリ化しない為にもロマンチックなデートを重ねるのは大切だと思います。

また、外国人は記念日を大切にしてくれる人も多いです。

外での積極的なスキンシップに慣れる

外国人は、ハグやキスなどスキンシップにあまり抵抗がない人が多いです。

無理やりしているのではなく、文化の違いによるものですから悪気があるわけではありません。

国際恋愛では、なかなか好きな人と会ったり一緒に過ごす時間がとれないので、二人きりになれたら思いっきりイチャイチャしがちですね。

エスカレートすると、街中でスキンシップを求めてきたりするので、もし、抵抗がある人は人目を気にしない場所に移動するように伝えてラブラブな時間を過ごしましょう。

話す時に言葉を選ぶので喧嘩が減る

どうしても、相手が日本語が話せない場合、相手の母国語に合わせたりお互いに話しやすい言語で会話をしなければいけません。

ですので、彼氏彼女と会話をする時にも、相手にきちんと伝わるか考えて伝える事が多くなるので、自然と話す言葉を選びがちになります。

なかなか、スムーズなコミュニケーションは難しいと思いますが、よく考えて話す言葉を相手に伝えるので、相手が嫌な思いをする言葉をチョイスしにくくもなります。

そうなると、ストレートに感情をぶつける事はないので、自然と喧嘩に発展しにくいようになります。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

Posted by wirotte editor