【恋愛コラム】恋愛トラブル対処法:初デート前に女性をガッカリさせるNG男のLINEあるある

初デート前に女性をガッカリさせるNG男のLINEあるある

好きな女性と、連絡先を交換して順調にメッセージを送り合って、いよいよ初デートが決まるとついつい気が緩んでしまう男性は多いです。

そして、せっかくデートをする約束が決まっていたのに送ったLINE内容やメール内容に、女性がガッカリしてドタキャンされる事もあります。

初デートは、女性からしたら男性を好きになっているからするのではなく、人間性を良く確かめたいという思いで会う約束をする人がほとんどです。

今回は、初デート前に女性をガッカリさせるNG男のLINEあるあるや、恋愛トラブル対処法などについてご紹介していきます。

初デート前のNG男のLINEあるある

初デート前に告白してしまう

初デート前に、LINEやメールで女性と仲良くなっておく事は、好印象を持たれる為に大切です。

そして、女性は男性をジャッジする時は減点法をしている事が多いです。

減点法とは、第一印象は10点満点だったけど、デート内容次第で不満点があるとその都度減点していき、最終的に自分が決めていた評価よりも下の点数になったら次のデートはしないという感じです。

多くの女性に共通する初デート前にガッカリさせるNG男のLINEあるあるがあります。

初デート前に告白してしまう

基本的に、女性よりも男性の方が一目惚れしやすい傾向があり、デートもまだしていないうちから好きな感情がでる場合も多いです。

その点、女性は異性との接触回数が多くなるにつれて、段々、気持ちが好意的になり好きという感情が芽生えやすいです。

この様に、男性と女性では恋愛感情になるタイミングが違いますから、女性の場合は初デート前から相手に対して付き合いたい位の好きという気持ちを持っている人は少ないでしょう。

なので、男性が初デート前にLINEのメッセージや電話で告白してしまうと女性は萎えてしまう事があります。

まだ好きになる前に言われると重いですし、LINEよりも男らしく何回かデートでエスコートして直接会って告白をして欲しいと思っている女性が多いです。

何度もデートプランを変更する

デートをする時は、男らしく男性側が女性をエスコートして色々な場所に連れて行って欲しいと思う女性が多いです。

そして、行き当たりばったりのデートよりも、きちんとデートプランを考えて相手に伝えていた方がマメで優しい男性だなと思われて好印象を与える事ができます。

しかし、初デート前にLINEで、何度もデートプランを確認したり変更すると、女性は優柔不断な男性だなと思ってしまいます。

なので、デートプランを相手に伝える時には、あまりスケジュールを詰めすぎたデート内容にしないようにしたり、3回以上、デートプランを伝えないように注意しましょう。

割り勘デートをアピールする

女性は男性よりも、身支度に時間がかかりますし何かと身の回りの物にお金がかかります。

化粧品やオシャレで可愛い洋服、美容グッズなど男性には必要ないですが、デートをする時は普段以上にお金をかける事も。

そして、デートをする時もデート費用もかかるので、男性よりも金銭負担が大きいのです。

ですから、初デート前からLINEで女性にデート代金は割り勘という事を伝えると、ケチで心が狭い男性と思われるでしょう。

女性の方が、デートをする準備の時からお金がかかっているという事まで考えてあげて、初デートは男らしく奢る位の気持ちでいましょう。

女性が一度デートを断るだけで諦める

女性によっては、初デートの約束ををワザと何度か断る人も多いです。

それは、どうしても男性の方が力が強いですから二人きりになった時に、もし暴力を奮われたり襲われたりするリスクがあるから警戒しているのです。

そして、断る事で軽い女性と思われなくなるので、真面目な印象も与える事にもなります。

ただし、最初のデートの約束を断っても、何度か諦めずにデートの約束を申し込んで来て欲しいと思う気持ちも持っています。

そうする事で、紳士で一途な男性だと言う事がわかるので、どうしても会いたい女性なら一度デートを断ったくらいで諦めないで何度かアタックしてみましょう。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

恋愛トラブル対処法Writer: ゆぴー

Posted by wirotte editor