【恋愛コラム】恋愛トラブル対処法:婚活に疲れた男性の原因と理由

婚活に疲れた男性の原因と理由

ただ単に、彼女をつくる事に対して出会いを求めている男性よりも、結婚を前提としたお付き合いを目指している男性の方が理想の女性探しはとても大変ですよね。

お金をかければ、婚活クルーズや結婚相談所などを利用して強制的に異性と出会う事ができます。

ですが、婚活をしていても必ずしも自分の理想の女性と出会えるかというとそうではありませんよね。

何人もの女性と出会うのは大切ですが、すぐにタイプの女性が見つからなければ、だんだん疲れてもきますし。

今回は、婚活に疲れた男性の原因(理由)と、恋愛トラブル対処法などについてご紹介していきます。

婚活に疲れた男性の原因

断られてばかりいる

女性に比べて、男性の方があまり結婚適齢期を意識していない傾向があります。

なので、30代、40代になってもあまり結婚に対して焦りが出ない男性も多いです。

しかし、誰にでも婚期が訪れるとは限りませんし、結婚がベストなタイミングもあります。

婚期を逃してしまうと、焦って婚活をしてしまい、その余裕の無さが女性にも伝わる事も多いので上手く行かない事も。

そして、婚活に疲れた男性の原因(理由)として多い共通点があります。

理想が高すぎる

年齢が20代位の若い男性であれば、女性の理想が高くても時間はたっぷりあるので焦らないで婚活を進める事ができるでしょう。

ですが、30代後半~は仕事も脂が乗っている時期ですし、仕事優先になる男性が多い傾向があります。

そうなってくると、なかなか婚活に割く時間も少なくなりがちですから、自分の女性の理想が高すぎると結婚できないばかりか出会いすらない状態になっていきます。

一生、独身貴族が嫌な男性は、若い頃と同じ様な自分の理想を持ち続けるのではなく、ある程度、女性に対しての条件を下げて妥協する事も大切です。

自己紹介に疲れた

婚活パーティーや、街コン・合コンなどで彼女になってくれる女性を探している男性の中には、何度も参加しているから初対面として出会う女性が増えて同じ挨拶をしたり、同じ説明をする事に疲れてしまうという人もいます。

良い女性が現れない限り、ずっと自己紹介はし続ける必要があるので大変ですよね。

できるだけ、自己紹介に疲れない為には、会話するネタを工夫したり相手に質問する内容もアレンジしてあげるようにしましょう。

断られてばかりいる

例え、婚活をしていて理想の異性と出会えても相手が、こちらに興味を持ってくれなければ進展しませんよね。

男性がどれだけ、アプローチしても相手からいつも断られてばかりいては、婚活自体に興味がなくなります。

最悪の場合は、女性不振になったり自分に自信が持てなくなり自虐的になるでしょう。

そうならない為には、何か一つ自分が誇れるスキルや知識をつけて常に自信を失わないようにする事が大切です。

積極的に動きすぎる

婚活をしている男性の中には、積極的に動いているけど彼女ができなくて悩んだり、結婚前提でお付き合いしてもらえる女性ではなかったりする事もあります。

積極的な行動は、婚活中の女性にとっては魅力的に見える事もあるでしょう。

ですが、相手はアクセサリーではなく同じ感情を持っている人間同士ですから、積極的に動いても女性に気を使えていないと見向きもされません。

空回りしてしまうと婚活が疲れる原因にもなりますから、レディーファースト精神も身につけつつ積極的に行動していくようにしましょう。

この記事を書いた人
ゆぴー

福岡県在住の『ゆぴー』という男性です。2016年10月~個人でWordPressを使用し、複数のブログ運営をしています。雑記ブログで最高月間PVは40万PVほどです。SEOライティングを学んでいてGoogleに好まれる、執筆の仕方を心がけています。クラウドワークスでも活動をしていますので、ライター案件があればよろしくお願いします。ブログ:育児ブログ

恋愛トラブル対処法Writer: ゆぴー

Posted by wirotte editor