【もっと魔女学】 ハーブを使った魔法 06:エリキャンペーンの基礎学と3つのおまじない

魔女になる方法、ハーバルグリモア、エリキャンペーン

ヒマワリに似た姿を持つエリキャンペーン(和名:オオグルマ)は、古くから治癒のために使われてきた人気のハーブです。

ハーブとしての歴史は古く、古代ローマ、ギリシャではすでに薬草として認知され、呼吸器官や、消化器官の治療に使用されていました。

エリキャンペーンは食用としては広まっていないため、一般的なスーパーでは見かけませんが、ハーバルショップや健康食品を扱うお店などで購入できます。

エリキャンペーンの持つ魔術的な側面は、特に病魔に対するプロテクションとして使われます。

エリキャンペーンの基本情報

歴史や雑学

この花の学名の語源はギリシャ神話のヘレネ―の物語だと言われています。

地上で最も美しい女性と謳われたヘレネ―がパリスに連れ去られたときに持っていた花がエリキャンペーンだったのだとか。

また、連れ去られたときにヘレネ―が流した涙から咲いたのがエリキャンペーンだったという逸話も残されています。

プリニウスは、歴史・科学・医学・民俗学など多岐にわたり多くの著書を残した、古代ローマの博物学者です。その著書に、イヌラ(エリキャンペーン)を咀嚼することが虫歯予防になると記述しています。

ケルトの民族の間では、エリキャンペーンは「エルフウォート」と呼ばれています。エリキャンペーンには、フェアリーを引き寄せる効果があると信じられていることからそう呼ばれるようになったのです。

ヴィクトリア朝のロンドンでは、気管支炎の症状を和らげるために砂糖漬けにしたエリキャンペーンが勧められていました。

エリキャンペーンには特に恋愛に関する効果はないのですが、恋愛運の向上のためにサシェに入れて持ち歩く人もいるのだそうです。

エリキャンペーンの効用

薬用効果

  • 抗菌作用
  • 鎮咳去痰作用
  • 整腸作用
  • 抗寄生虫作用
  • 血糖値の正常化

魔術的効果

魔女たちはエリキャンペーンを、病魔から身を守るための魔術に用いました。

エリキャンペーンは対人間の対立を鎮める効果があるため、円滑なコミュニケーションのためにも使用されました。また、精神世界とのコミュニケーションのイニシエーションにも用いられます。

エリキャンペーンの根は特に精神への働きが強く、大切な人を失った悲しみから開放するために用いられます。

マジカル・キーワード

新たな恋、悲しみからの解放、悪意の浄化、新たな始まり

エリキャンペーンの属性

マジカル・アトリビューション

スターサイン双子座、乙女座
プラネット水星
エレメント
対応する神々トロイのヘレネ―

3つの魔法(おまじない)

エリキャンペーンを使った3つのハーバルグリモア「ゴシップ対策のおまじない」「新たな恋を迎えるサシェ」「占いの霊力を上げるハーブティー」の魔法を紹介します。

ゴシップ対策のおまじない

ゴシップには悪意が潜んでいるものです。たとえ自分に関係ないゴシップであっても、込められたネガティブな力は影響力を持っています。

そんなネガティブな力から身を守るために、エリキャンペーンの守りの力を借りましょう。

準備する物

  • エリキャンペーン:ティースプーン1杯
  • 紙とペン
  • ブラックキャンドル

おまじないの手順

  1. キャンドルに火を灯します。
  2. 職場のフロアプラン(間取り)を紙に書きます。職場のシンボルとしての視覚化するためなので、正確さや詳細にこだわる必要はありません。
  3. フロアプランを見ながら、頭の中に職場を思い浮かべます。そしてゴシップや悪意のネガティブなパワーから守りたいエリアの境界線を歩くイメージをします。
  4. フロアプランの境界線上にあたるところに、エリキャンペーンの花びらを振り撒きます。
  5. 花びらからエリアを守護する風のバリアが貼られるところを視覚化します。悪意のこもった言葉がその風に弾かれるところをしっかりとイメージし、呪文を唱えます。
    清浄は神聖
    悪意は持ち主に還る

新たな恋を迎えるサシェ

過去の恋愛や周囲の心無い言葉に傷ついて、新しい出会いに憶病になっているときにお勧めの魔法です。痛みや苦しみから解放されて、新たな出会いの機会を呼び込みましょう。

準備する物

  • ピンクのキャンドル
  • エリキャンペーンの花
  • ピンクの生地
  • ピンクの糸

おまじないの手順

  1. 準備したものをテーブルの上に並べます。
  2. 深呼吸をします。
    • 息を吸うときに、白い光を吸い込みそれが身体を満たすところをイメージします。
    • 息を吐くときは、体に溜まった澱、ストレスやネガティブな感情などが身体から抜けていくところをイメージします。
    • 深呼吸を繰り返すたびに澱が消え、白い光に満たされていきます。
  3. 光でいっぱいになったら、エリキャンペーンの花を布で包みます。包み方は自由です。
  4. 花を包んだ布を縫い付けます。ひと針ひと針があなたに訪れる新たな恋の機会を表しますので、丁寧に願いを込めながら縫いましょう。
  5. 縫い終わったらサシェをキャンドルの前に置き、呪文を唱えます。
    エリキャンペーンの精よ
    私の心を開け
    苦しみを解き放ち
    新たな出会いをここに運びたまえ
  6. キャンドルは燃え尽きるまでそのまま置いておきます。サシェは、バッグやポケットに入れて持ち歩きます。

占いの霊力を上げるハーブティー

エリキャンペーンは、精神世界と強く結びついたハーブで、占いに必要な霊力を上げるのにとても適しています。

あなたの占いたい事柄に合わせてキャンドルの色を選びましょう。恋愛に関することなら赤やピンク、豊穣や成長なら緑、予知能力や精神世界との交信なら黒、白、または紫から選びます。

準備する物

  • ピラーキャンドル
  • エリキャンペーンの根:1/4ティースプーン+ひとつまみ
  • 蜂蜜
  • タロット、オラクル、ルーンなのどの占いの道具

おまじないの手順

  1. ハーブティーを淹れます。5分ほど蒸らした後にエリキャンペーンの根を取り除いて、蜂蜜を加えます。妖精へのお礼に、スプーンに一滴ほどのティーを残します。
  2. キャンドルに火を灯し、心をクリアにしながらハーブティを飲みます。
  3. 準備が整ったら、ひとつまみのエリキャンペーンの根を、キャンドルの炎の上から振り撒き、呪文を唱えます。
    精神世界の知恵を受け入れます
    そして私を導くために訪れたガイドに感謝を捧げます
  4. 占いを始めます。
  5. 占いが終わったらキャンドルを消します。キャンドルは後日再利用して構いません。
この記事を書いた人
cwen

トートタロットを愛用していますが、割と手近にあるものを即席占いツールにしてしまいます。以前はwiccaと名乗っていましたが、誤解が多く説明が面倒になったのでcwenに改めました。休暇の過ごし方→暖かい時期は公園で甲羅干し、寒い時期はカフェで巣ごもりしてます。