【ルーン占い】ルーン文字「ᚠ|Fehu(フェフ)」の意味と魔術的要素

ルーン文字「ᚠ|Fehu(フェフ)」の意味、対応する数字・色・神々・星座・エレメントと魔術的要素を紹介します。

ルーン文字「ᚠ|フェフ」の基本情報

シンボル
名称Fehu、Fe、Feh、Feoh、Frey
読み方フェフ、フェー、フェオ
アルファベットF
数字1
茶色、金、赤褐色
神々フレイヤ
アストロジー牡牛座、牡羊座、金星、月
エレメント火、地
物質苔瑪瑙(こけめのう)、琥珀、ネトル(イラクサ)

ルーン文字「ᚠ|フェフ」の意味

文字の意味

家畜、財産、富

キーワード

富、繁栄、豊穣、報酬、健康、はじまり

基本の解釈

フェフの本来の意味は富を象徴する家畜を表します。

家畜の売買(物々交換)で必要なものを得たり、土地を耕す労力にしたり、食したり。家畜を持つことは、生活する上で非常に有用なことでした。

それらの背景から、フェフは主に金銭のやり取りについて表す物事と解釈します。

働きが認められて報酬を得たり、昇給や昇進したりなどの仕事の成功も表します。

広い意味では金銭には直接関係ないけれど、人生を豊かにするものという意味で、恋愛や社交、健康なども意味します。

フェフが教えてくれるのは、すでに持っているものや新しく手に入れたものを大切にすること。人生を豊かにしてくれるものへ感謝する心です。

ときに、幸運や富を独り占めするような、自己中心的な考えを指摘することもあります。

また、始まりと終わりを表す文字でもあるので、仕事を完了したり計画を遂行したりなどのひとつの区切りを表します。

次のステップについて考える時間をとりつつも、リラックスする時間を持つときがきたということです。

逆位置の場合は、フェフが指し示すものの喪失や幸運の欠如を表します。

状況を正しく判断して計画を立て直したり、不要な出費がないか確認する必要があるでしょう。

物事が計画通りに進まずにストレスを感じたり、健康面での問題などが浮上することなどもそうです。

これをメンテナンスの機会と捉えて、必要な処置を施すことが幸運に繋がります。

恋愛の解釈

新しい出会いや恋の始まりを表します。パートナーがいる人は、二人の関係が深まると解釈できます。

逆位置の場合は、恋が成就しないことや別離、不利益をもたらす関係などを表します。

フェフは豊穣を招くお守り

富を意味するフェフを刻んだチャームは、金運・社交・恋愛運の上昇祈願にピッタリです。

また新しい出会いや仕事などの幸運を招きたいときにもフェフが記されたパワーストーンやカードを身に付けたり持ち歩くといいでしょう。

仕事の成果を上げたいときは、仕事で使用しているステーショナリーにシンボルを書き込むのもいいですよ。

この記事を書いた人
砂原さはらしずく

主にスピリチャル系とスローなライフの楽しみ方について執筆しています。好物はナスの天ぷら。好きなことは猫の肉球をふみふみすること。@wirotte の中の人

ルーン占いWriter: MOON

Posted by wirotte editor