【ルーン占い】ルーン文字「ᚷ|Gebo(ゲボ)」の意味と魔術的要素

ルーン文字「ᚷ|Gebo(ゲボ)」の意味、対応する数字・色・神々・星座・エレメントと魔術的要素を紹介します。

ルーン文字「ᚷ|ゲボ」の基本情報

シンボル
名称Gebo
読み方ゲボ
数字
青、深緑
神々オーディン、ゲフィオン
アストロジー金星、魚座
エレメント風、水
物質オパール、翡翠、ニレ、三色菫

ルーン文字「ᚷ|ゲボ」の意味

文字の意味

贈り物、思いやり

キーワード

贈り物、友情、調和、才能、もてなし、温情、

基本の解釈

ゲボは贈り物を意味するシンボルです。贈り物を与える側と、贈り物を得る側の、両方の意味を持ちます。

この贈り物は物理的な物品を表すかもしれませんし、精神的な支えとなる交流かもしれません。

どちらの場合も、一方的に与えたり得るものではありません。

ゲボが説いているのは、愛や思いやりの循環です。与えたから得られ、得たらお返しする。

おもてなしをするのは「あなたを受け入れます」という意志表示であり、それを受けるのは「あなたの懐に入ります」という返礼なのです。

善行を積んだ結果として得られる恩恵もあるでしょう。

けれど恩恵を受け取ることで、望ましくない返礼を求められることもあるでしょう。

ゲボは、贈り物を受け取る価値があるのか、または与える価値が相手にあるのか、再考する必要性を説いているのかもしれません。

単純に何かを得るとか与えるということではなく、双方にとってバランスがとれた関係性かどうか。

調和がとれているかに着目することが大切なのです。

そして差分のバランスを取ったり、場合によっては贈り物を受け取ることや与えることを拒否してもいいのです。

人間関係に置き換えて考えてみましょう。

例えば職場の上司と部下という関係であった場合、部下が成果を上げれば、上司はそれを正しく評価するということが求められるでしょう。

新しい契約を終決する場合、どちらか一方に負担が偏っていないか確認が必要です。

ゲボは逆位置を読みません。

相手を思いやれているか、恩恵に対して有難いことだと感謝できているか、または搾取されていないか。

いま一度振り返ってみましょうと、問いかけてくれているのです。

また、ゲボには神々から与えられた恩恵という意味もあります。生まれ持った才能や性質などがそうです。

これまで磨いてきた才能を伸ばるように背中を押したり、全く新しい才能に目覚める可能性を示唆しているのかもしれません。

恋愛の解釈

恋愛関係でゲボを引いたときは、基本的に調和の取れたいい関係だと読むことが出来るでしょう。

パートナーや気になる相手との総合理解が深まったり、更に一歩進んだ関係になることを表します。

悩みや問題がある場合は調和がとれていないということなので、二人の関係性を見直してみましょう。

そして最も重要なメッセージは、許しが必要な場面では相手を許すことです。

ゲボは人間関係を良好にするお守り

親戚付き合い、ご近所付き合い、職場の人間関係、友人知人。

人付き合いはときに不平等をもたらすことがあります。

あなたを搾取しようとする人たちを遠ざけ、想いを返してくれる人たちとお近づきになれるように。

また、不平等を均して、対等な関係性を築きたいときには、ゲボのチャームがお勧めです。

この記事を書いた人
MOON

ポエマー。キラキラしたもからダークなものまで、降りてきたものを書き記す人。

ルーン占いWriter: MOON

Posted by wirotte editor