【ルーン占い】ルーン文字「ᛟ|Othala(オシラ)」の意味と魔術的要素

ルーン文字「ᛟ|Othala(オシラ)」の意味、対応する数字・色・神々・星座・エレメントと魔術的要素を紹介します。

ルーン文字「ᛟ|オシラ」の基本情報

シンボル
名称Othala
読み方オシラ
数字24
黄、緑、金
神々オーディン
アストロジー火星、土星
エレメント
物質スタールビー、苔瑪瑙、オーク、サンザシ

ルーン文字「ᛟ|オシラ」の意味

文字の意味

相続

キーワード

遺産、伝統、遺産相続、先祖の遺産、土地の相続

基本の解釈

オシラは相続を意味するルーンです。文字通り、遺産や伝統などを引き継ぐという意味合いを持ちます。

家族や先祖から連綿と受け継いできた土地や財産の他に、容姿・育ち・性質・価値観などのようなDNAや育った環境を通して受け継いだものなども表します。

私たちはときに、自分では気づかなかったり思いもよらなかったことを、先祖から受け継いでいることがあります。

それはどれだけ遠く離れた土地で暮らしていようとも、育った環境さえも超えて受け継がれることがあります。

オシラを引くのは、抱えている問題が受け継がれた財産や資質などに影響を受けていることを表します。

結婚相手の家族や友人知人など、血の繋がらない相手のそういった受け継がれてきたものの背景を知る必要があるのかもしれません。

また、オシラは度々育った環境の違いや、価値観の違いなど、信じてきたものの違いによって問題が引き起こされることを示唆します。

物事を丸く収めるために、自分の主張を控えて相手の受け継いできたものを受け入れるときなのかもしれません。

オシラの逆位置は、親族や家族間での問題を表します。そしてそれは遺産相続などを原因としている可能性が高いです。

問題は、離婚や離散などの結果を伴うこともあるでしょう。場合によっては、相続すべき遺産や先祖から受け継いできた財産を手放すことを表します。

問題が起こったときは、注意深く様子を見ながら忍耐強く対応する必要があります。

また、家族との物理的・心理的な距離に孤独を感じているのかもしれません。

恋愛の解釈

気になる人やお付き合いしている人との、育った環境の違いにショックを受けるようなことがあるかもしれません。

無闇に否定するのではなく、お互いの育ってきた環境や家族間のルールについて話し合うとよさそうです。

または、相手は家族と揉め事を抱えていたり、家族との関係から孤独を抱えているかもしれません。

オシラは家族との絆を結ぶお守り

オシラは家族や親戚・恋人などの繋がりを支えてくれるお守りになります。

相手との価値観の違いに悩んだときは、オシラの力を借りるといいでしょう。

信じてきたことだけが正しいわけではないことを受け入れ、お互いを尊重し合えるような関係を築く手助けをしてくれます。

この記事を書いた人
MOON

ポエマー。キラキラしたもからダークなものまで、降りてきたものを書き記す人。

ルーン占いWriter: MOON

Posted by wirotte editor