【チャクラ】第2チャクラのサクラルチャクラを整えて楽しい恋愛をしよう!

チャクラWriter: 五月女 霞珠

サクラルチャクラを整えて楽しい恋愛をしよう

第2チャクラのサクラルチャクラは、精神面を司っているチャクラです。

完全に開いて整えると気分の浮き沈みがなくなります。

恋愛では穏やかさが大切な鍵になりますから、サクラルチャクラは重要な場所と言っても良いでしょう。

第2チャクラ(サクラルチャクラ)の役割

サクラルチャクラの役割

第2チャクラにあたるサクラルチャクラの役割は、精神面の安定です。

精神面が安定していると、自分の感情を上手にコントロールし、毎日を楽しく過ごせるようになります。

笑顔が増えてたくさんの人たちが集まってくるという嬉しい効果も期待できます。

そんな第2チャクラのサクラルチャクラについての主な役割についてご紹介していきましょう。

恋愛面での役割

サクラルチャクラは恋愛面では、見た目を明るくしてくれるという役割を司っています。

見た目で大きな鍵となるのは笑顔。サクラルチャクラを開いて整えることで、いつでも笑っていられるようになります。

いつも優しい笑顔にあふれているあなたに、多くの人たちが魅了されるでしょう。

性別を問わずあなたの魅力に引き寄せられる為、恋愛でのチャンスも多くなります。

心の底から笑うことが少ないと感じている場合は、サクラルチャクラを整えることをお勧めします。精神面が安定し、自然な笑顔でいられる状況になります。

仕事面での役割

仕事面では、サクラルチャクラは自立心を養うという役割を担っています。自分で考えて仕事を進める力が培われ、さらに成長していくということです。

仕事では時に自分の判断で進めなければならないこともあるでしょう。思い切った決断を迫られることもあります。

サクラルチャクラを開いて整えることで、どんな局面になっても揺るぎない決断力を持って前に進むことができるようになるでしょう。

自信に満ちあふれて仕事をしている人は、職場で多くの人たちから尊敬されます。そんな尊敬の念が恋愛感情に発展していく、なんてことも増えていきます。

人間関係面での役割

人間関係面でのサクラルチャクラは、誰に対しても公平な態度で接する才能や力を司っています。

周囲の人たちの意見や評価に惑わされず、その人の本質を見抜く力が培われるということです。

差別意識を持たず、またこびへつらうことなく、誰に対しても公平に接することができる人は、多くの人たちから信頼されます。

その信頼が更なる良い人間関係の輪を広げてくれることにもつながっていくでしょう。

どんどん広がっていく人間関係の輪の先には、恋愛における出会いも含まれています。

対等の立場で気持ち良くお付き合いできる異性との出会いが待っているかもしれません。

サクラルチャクラの開き方

サクラルチャクラの開き方

サクラルチャクラは精神面を司っているため、開くことや安定させることが難しいと感じる人がいます。

穏やかな気持ちで開いたり、安定させたりすることが難しいのです。

そんなサクラルチャクラを穏やかに開き、安定させる方法をご紹介します。

言葉を使った開き方

サクラルチャクラのマントラは、「VAM(ヴァム)」です。

マントラを唱えるときは、丹田と呼ばれるおへそから5センチほど下のあたりに丸いボールがあることを想像しましょう。

「ヴァー」と伸ばす時、この丸いボールが振動するように意識すると、サクラルチャクラが共鳴してゆっくり開いていきます。

また、「大丈夫」という言葉を何度も自分に言ってあげてください。

鏡に映っている自分自身に優しく微笑みながら、毎日「大丈夫」と声をかけることで、サクラルチャクラが安定していきます。

色を使った開き方

サクラルチャクラはオレンジ色をしています。

オレンジは温かさを象徴しているため、丹田と呼ばれる部分にオレンジ色を持ってくると高い効果を得ることができます。

一番良いのは下着にオレンジ色を取り入れることです。

特に丹田にあたる部分にオレンジ色を持ってくることでちょうど良い熱が集まり、サクラルチャクラが安定します。

オレンジ色の食べ物を食べるのも効果的です。

この場合はニンジンやミカンなどのような、外側だけではなく中身もオレンジ色の野菜や果物を食べるようにしましょう。

パワーストーンを使った開き方

サクラルチャクラに対応しているパワーストーンは、オレンジカルサイトやカーネリアン、またはムーンストーンやアイアンタイガーアイです。

サクラルチャクラを開くことが目的の場合は、ムーンストーンやアイアンタイガーアイを用いましょう。

アンクレットにして身につけると最も効果的です。

また、サクラルチャクラを安定させたい場合は、オレンジカルサイトやカーネリアンを使うと良いでしょう。

瞑想時に丹田にあたる部分にこれらのパワーストーンを触れさせることで、サクラルチャクラはもちろん、精神面も安定していきます。

サクラルチャクラを開いた後の生活

サクラルチャクラを開いた後の生活

サクラルチャクラを開くと、多くの人たちから頼られるようになります。それは、あなたの内面から「自分の力で生きる力」が湧き出ているからです。

すべての人たちは自分の人生を歩んでいるため、依存されることを好みません。自立している人に引き寄せられます。

恋愛においても、互いが自立していることが大切です。

良きパートナーとして歩んでいくことができる異性に出会う確率も格段に増えるでしょう。

この記事を書いた人
五月女 霞珠さおとめ かすみ

心理カウンセラーを経て、現在はスピリチュアルセラピストとして活動しています。もともとサイキックの能力があったため、そちらの能力を活かしながら、さまざまな方たちと高次の存在との架け橋となって、悩みやご相談を解決するお手伝いをさせて頂いております。ブログ:ゆる~くスピリチュアル

Posted by wirotte editor