【魔女になる方法】はじめての魔女学 初級編1:魔女になりたい?魔女への第一歩

はじめての魔女学

はじめての魔女学 初級編

魔女になりたい、魔法が使えたらと願ったことはありますか?

童話や映画に登場する魔女や不思議な魔法には、胸がときめきます。だからといって、魔法使いになれるとか、なりたいとか、真剣に願ったりはしませんね。

でも、魔法の杖や空飛ぶほうきばかりが魔女の専売特許ではありません。

たとえば、多くの人が関心を持つ占いや願掛け、ヒーリング、いずれも、ずっと昔から魔女が手がけてきたことです。

魔女って何者なの?と思いませんか。

魔女という存在は特別? 

中世の魔女

ヨーロッパの中世では、一族に代々伝わる特殊な技をもつ女性がいました。その技とは、薬の調合法や、ある前兆から未来を読む方法、祝福や呪詛を表す言葉でした。

彼女らの職業は産婆や乳母、まじない師、巫女、そして普通の母親でもありました。この女性たちが魔女の元祖です。

また、占星術師や占い師とともに権力者に仕えていた魔術師もいて、超自然的な力を借りた魔術とも呪術ともいわれる技をふるいました。

魔女にしろ、魔術師にしろ、ときには疫病や災害からコミュニティを守るために駆り出されたこともあるはずです。

現代の魔女

現代の魔女とはどんなものでしょうか。

自然界から善なるエネルギーを集めて、そのパワーで人助けをする魔術を使います。中には、自然のエネルギーに加えて、古代の女神や天使、精霊、妖精の力を借りるものもあります。

また、占星術が得意な魔女、占いをする魔女、呪文を唱える魔女、降霊術をする魔女など、その種類は多様です。

日本は万物に命が宿るとする神道をもつ国なので、自然の力にたのむ魔女の考え方にはなじむものがあるかもしれませんね。

「はじめての魔女学」シリーズについて

「はじめての魔女学」シリーズについて

魔女になるには?

魔女になるにはどうしたらいいのでしょう。

魔女のスクールや講座、さまざまな流派のグループが世界中にありますが、日本では独学で学ぶ魔女志望者も多いようです。

魔女にふさわしい霊的な力や予知能力を生まれつき持っている人は別として、魔女の修行は特別なものではありません。誰でも始めることができます。

このシリーズでは初級編(魔女の修行)、中級編(魔術の知識)、上級編(魔術の実践)に分けて魔術の身につけ方を紹介していきます。

魔女になる心構えとは?

あなたは魔女になってみたいですか?

魔女になる修行が普通の人間にも門戸が開かれているとはいっても、やはり、魔女は特別な存在に思えます。

修行をしたからといって、魔女になれるとは限りませんが、実は魔女の修行というのは自己鍛錬なのです。

欧米では、自分磨きのためという動機で修行に励む人たちもいるほどです。魔女になってもならなくても得るものがあるのでしょう。

必要なことは魔女を志す、魔女の修行をするという心構えでしょう。自然が好きな人、人の力になりたい人には向いていそうです。

多感な人、情緒不安定な人、不安にさいなまれやすい人も鋭い感性の持ち主として、もちろん、霊感の強い人や夢占いができるくらいいろんな夢をみる人も。

まだよくわからないけれど、魔女の修行はなんだかおもしろそう、試してみたいなと思われた方、どうぞシリーズの続きをご覧ください。

Posted by wirotte editor