【おまじない】あなたの恋愛に月のパワーを呼び込んでみませんか

おまじない,スピリチュアル

あなたの恋愛に月のパワーを呼び込んでみませんか

闇にぽかりと浮かぶ月に、あなたもきっと心を癒されたことがあるはずです。

古今東西、月は私たちの生活に入り込んでさまざまな影響をおよぼしてきました。

たとえば、満月の光にさらした石で治療をするとか、月の満ち欠けで旅行や引っ越しの日取りを決めるとか。

言い伝えや伝説は山のようにあります。

月にどれだけのパワーがあるのか厳密に実証できた人はいません。

それでも、月の存在を意識せずにいられない人たちは、霊感やインスピレーション、生きる力など実に多くのものを月から得ています。

さて、あなたは月のパワーを信じますか?

★パワーに満ちた満月新月

★パワーに満ちた満月新月

月は29.5日、だいたい1か月かけて地球を一巡りします。その間に新月から、上弦の月、満月、下弦の月と相を変えていきます。

月のパワーが最大になるのは、新月と満月のときです。

占星術を科学的に研究した学者は、月と人間の活動について、新月を「始まり」「隠れた変化」、満月を「完成」「成就」といいました。

魔女たちは月との親和性が高いことで知られます。

新月から満月に向かう2週間、月の満ちていく間に魔法の訓練に励み、満月から新月に向かう期間は活動を休みました。

新月は何かを始めるのに最適、満月には1か月間の結果に向き合うのです。ふだんと一味ちがう満月新月があります。

ブルームーン

1か月の中で2回訪れる満月をブルームーンといいます。

数年に1度しか見られないので、ありがたさがアップ、ムーンパワーもアップすると考えられます。

ダークムーン

新月になる直前、真っ暗になって見えなくなる月のこと。

このときはネガティブな感情に襲われやすいので、努めて明るくふるまうのがよいでしょう。

デトックスにはぴったりの時期です。

恋愛について新月にお願い、満月におまじない

恋愛について新月にお願い、満月におまじない

月のパワーを呼び込むには、まず月齢カレンダーで満月や新月の日付をチェックしておきましょう。

新月に願いごとをして、それを叶えるためにお祈りなどで励みます。そして、願いが叶っていたら満月に感謝します。

もし、叶っていなかったら「がんばったね」と自分をほめてあげましょう。満月におまじないをすると月の神通力がアップします。

新月に恋のお願いをするなら

恋を見つけたい、恋愛運をアップしたい、復縁したいといった内容がよいです。紙に書いて時々見返してください。

満月に恋のおまじないをするなら

恋を成就させたい、恋を断ち切りたいという内容がよいです。

恋の成就では、満月に念じた後、満月を見ないように寝る、ワインを注いだグラスに月を映して飲み干すという方法があります。

恋を終わらせるには、感謝の気持ちを込めて過去形を使って念じてください。

月は形を変えながら、私たちを見守るように照らしてくれています。始まりの新月、成就の満月は必ず訪れます。

だから、いつも心を新たにがんばりましょう!

Posted by wirotte editor