【トートタロット】ディスクのエースの意味と解説|Ace of Discs

Ace of Discs: ディスクのエース
Ace of Discs
ディスクのエース

ディスクのエース:
自分軸で生きて結実する繁栄の力

トートタロットのスモールカード(小アルカナ)、ディスクのエース「Ace of Discs」についてその意味や解釈の仕方を紹介します。

トートタロット:ディスクのエース

象徴と物語

カードの中央には黄色いディスクが描かれています。これは硬貨ではなく、自転する紋章で地球を象徴しています。

ディスクの縁にはクロウリーのモットーである「メガ・セリオン(大いなる獣)」というメッセージがギリシャ語で記されています。

その内側には物質世界であるマルクト(王国)を表す十角形、肉体を表す五角形、ババロンを表す七芒星が内側に向かって順に描かれています。

中央にはメガ・セリオンのシンボルである666が、円に囲まれた状態で描かれています。

ディスクを取り囲むようにして、翼が配置されています。

カードの解説

潜在的な欲望

ディスクのエースは地のエレメントの根源、物質の源を表します。

このカードが対応するセフィラはマルクト(王国)の中のケテル(王冠)です。

マルクトは、終着点をあらわすセフィラです。出発点であるケテルで生まれたモチベーションは、完成させることに消費されます。

このカードに描かれたディスクは地球ということなので、地球の中に太陽が内包されているということになります。

そうすると、カード中央のディスクに描かれたストーリーは

「霊魂がババロンを通して肉体を得て、物質世界に顕著するまでの道程」

ということになります。

6は太陽を表すので、理想が実現する道程と捉えることもできるでしょう。

太陽は顕在意識も表すので、自分自身にセンタリングすることを促されているのかもしれません。

基本の意味

自分軸で生きる

エースを引くのは、潜在意識に働きかける強い力が存在していることを表します。

ディスクのエースの場合は、自分自身の心の声が強い影響力を持っています。

基盤がすでに物質世界にあるので、願いを知って行動すると実現されやすいという特徴があります。

特に形になるもの、財産・資産になるものや有益な人脈などは手に入りやすいです。

やりたいことがあれば、ぜひ行動したいときです。

ディスクのエースを引いたときに大切なのは、その願いは自分自身のものなのかということです。

例えば、親を喜ばせるためや世間に認められるために努力してきた人の場合。

自分自身に焦点を合わせ直す必要があるかもしれません。

なぜなら、このカードは「自分」ありきだからです。

物事が順調に運んでいて不自由していないのに、心のどこかで虚しく感じている。

そんなときにも引きやすいカードです。そんなときは、誰のための願いなのかを再認識するチャンスです。

人の為だと思っていたことが、実は自分自身の願いだったと気づくことが出来るかもしれません。

トートタロットカードデッキ
トートタロットデッキ

Amazonで探す

この記事を書いた人
甲羅干し

片田舎で魔女活してます。裏庭ジャングルをハーブガーデンにするべくDIY中。ボディメイクはじめました。目指すはシックスパック!