【トートタロット】カップの王子の意味と解説|Prince of Cups

Prince of Cups: カップの王子
Prince of Cups
カップの王子

カップの王子:
静かな情熱で高い能力を発揮する者

トートタロットのコートカード、カップの王子「Prince of Cups」についてその意味や解釈の仕方を紹介します。

カップの王子は静かに情熱を燃やすソロプレーヤーです。

このカードが指す人物は、高い集中力で必要な情報を査定して、状況に合わせて最適化できる優れた能力を持ちます。

内向的で秘密主義なところがあり、協調性に欠けるかもしれません。

無理やり枠にはめてパフォーマンスを落とさせるより、個人の力を発揮できる環境を与える方がいい結果を得られそうです。

トートタロット:カップの王子

象徴と物語

カップの王子は全裸ではないものの、ほとんど何も身に付けていません。身に付けたものは彼を保護する目的よりは、むしろ彼の伸縮性を広げるものです。

兜には蠍座の最高の形態であるイーグルの飾りが付いています。王子を乗せた貝殻の形の戦車も、イーグルによって牽かれています。

王子は左手に手綱と聖杯を、右手には蓮の花を持っています。

水星のシンボルであり知性とコミュニケーションを表す蛇が、聖杯から姿を現しています。

王子の意識は感情を表す聖杯ではなく、蛇に向けられています。蛇を見ることに夢中の王子は、蓮には見向きもしません。

蓮の花が下を向いているのは、蓮が意味する直感や愛情が拒絶されていることを表しているのです。

戦車の下では、穏やかで停滞した湖面に激しく雨が降り注いでいます。戦車に守られた王子が、この水に触れることはありません。

戦車は水の上を駆け抜けます。王子の背には白いスチームの羽が広がり、戦車の勢いを加速させています。

カードの解説

秘めた情熱

カップの王子は水の中の風です。知的好奇心を満たすことに貪欲で、周囲の感情には無頓着です。自身の感情も無意識に抑圧して、合理的な結果や行動をとります。

感情を明らかにせず、行動理念を説く努力はおざなりな、根っからの秘密主義です。

表面的には穏やかですが、暴力的と言っていいほどの力が王子を取り巻いています。ひとたび起爆剤が投下されると、驚くほどの勢いを放つことになります。

下を向いた蓮の花が示すように、愛や神聖さには興味を持ちません。自身の興味を引くものにのみ集中します。

彼は目的を達成するための力、知恵、情報を得るための行動は積極的です。冷酷なまでの合理主義と秘密主義は、大きな力となります。

自己中心的な道徳観念を持ち、一般的な良心を持ち合わせていません。

そのため、自身の行動によって起こった周囲の波乱に対して我関せずを貫き、良心を痛めることはありません。

基本の意味

人物を表す場合

カップの王子が表すペルソナは、若い男性や未婚の男性です。内向的な秘密主義でチームプレーには向きませんが、個人プレーになると能力を発揮します。

情報分析能力が高いので、過去のデータなどから必要な情報を引き出して、それを目的のために最適化することに長けています。

表面上は穏やかに見えますが、暴力的な面を持っています。その性質に気付く勘のいい人は、彼に対して不信感を抱いたり恐れを感じるでしょう。

報連相をおざなりにしがちなので、このタイプの部下を持つ場合は注意が必要です。

基本的に能力は高いので、無理にチームワークに組み込むよりは、個人で完結できるパーツを完全に任せる方がいい結果を望めます。

気に入らないことに対してストレートに感情を表すことはなく、忘れたふりをしたり、わざと期限を延ばすような行動をとることがあります。

本人や環境を表す場合

勉強や仕事などに、集中して取り組めそうです。そのせいで人の感情に無関心になったり、善悪の判断基準が自己中心的になりやすいときです。

気持ちを隠したまま、当てつけのような行動をとると反感を買ってしまいます。きちんと気持ちや理由を告げることも大切です。

トートタロットカードデッキ
トートタロットデッキ

Amazonで探す

この記事を書いた人
cwen

トートタロットを愛用していますが、割と手近にあるものを即席占いツールにしてしまいます。以前はwiccaと名乗っていましたが、誤解が多く説明が面倒になったのでcwenに改めました。休暇の過ごし方→暖かい時期は公園で甲羅干し、寒い時期はカフェで巣ごもりしてます。