【血液型占い】好きな彼はB型!B型男性を惹きつける方法とは?

血液型占い

血液型占いB型の気を引くには?

B型男性のイメージといえば「マイペース」「変わり者」という印象が強いですよね。一方で彼の自由な姿に憧れを持つ人も多いでしょう。

そんなマイペースなB型の男性は、意外にも5人に1人の割合で出会う確率があるといいます。

自由な彼を好きになってしまったあなた。まずは彼の性格をよく知って、アプローチの仕方を探りましょう。そして大好きな彼との恋を進展させましょう!

B型男性の性格

固定概念がない

B型男性は、ルールやマナーに縛られることがなく自分が「こう!」と思ったり、気になることがあったりすると考えるよりもまず行動するタイプの人が多いです。

普通なら相手の都合や常識的に考えてから行動しますが、B型男性にはそのような固定概念がないので周囲が振り回されてしまうこともしばしば。

思った通りこともすぐに口にしてしまうので、相手の痛い所を突き傷つけてしまうこともあります。

けれどB型男性には悪気はなく、良く言えば表裏のない素直な人ということです。人の好き嫌いもハッキリしています。

B型男性と仲良くなるためには、自分の気持ちを隠して接することは避けましょう。

自分の意見をハッキリ言えて、B型男性が言うことも素直に受け入れるタイプの人でないと上手く付き合っていくことはできません。

天才肌

自分が気になって始めたことに対しては妥協することなく、マスターするまでとことん向き合い続けます。

どれだけ難しいことでも、B型男性の中に「不可能」という言葉は存在しません。そのための時間や、労力・投資を惜しまない努力家です。

しかし、その努力を周囲に見せることがないので、何でもなんなくできる天才肌と捉えられます。

マイペース

B型男性は周りに合わせることをしません。常に自分の好きなように行動するマイペースな人が多いです。

そのため、周りに指示されたり自分のやり方に口を出されたりすることを嫌います。プライドが高いので「自分の意見を曲げる必要があるのか?」と思ってしまうのです。

協調性はあまりないため、1人か少人数で行動するのを好みます。

マイペースな彼ですが、その裏表ない性格から好かれる傾向にあります。女性からもその性格が「男らしい」と捉えられ、人気者がB型だったということもよくあります。

寂しがり屋

B型男性は、基本的には1人で過ごすことを好みます。自由に行動したいので、食事や旅行などに行くのも1人でどこまでも行けちゃいます。

しかし、1人の時間を満喫すると急に人恋しくなり誰かにかまってほしくなって手当たり次第に電話しまくることも。

わがままなようにも感じますが、B型男性は1人の時間も友達や恋人と過ごす時間も大切にしたいと考えているのです。

このギャップがB型男性の魅力とも言えるでしょう。

なので、B型男性とはある程度の距離感を保つ「付かず離れず」の関係性を築くことが上手く付き合っていけるコツとなります。

B型男性を落とす方法

血液型占いB型の気を引きたい

連絡は控えめに

B型男性は基本的にマイペースで自由に行動するタイプなので、頻繁にメールやLINEを送ってこられることを好みません。

彼のマイペースさを理解し、あなたからの連絡は控えめにして、B型男性からきた場合はすぐさま応じるのが望ましいでしょう。

B型男性との恋愛は、B型男性のペースに合わせることが最大のポイントとなります。

ストレートに気持ちを伝える

B型男性にとって、恋の駆け引きという理論は存在しません。好きなら好き!嫌いなら嫌い!と包み隠さずストレートに気持ちを伝えることが効果的です。

女心としては気持ちを伝える察してほしいと感じるものですが、B型男性には通用しません。

直球勝負をかけることで振り向いてもらえる確率が上がります。恥ずかしがらずに気持ちを伝えていきましょう。

見た目にこだわる

B型男性は、女性を選ぶとき「見た目」を重要視する傾向にあります。ファッションやメイク、髪型をいつも綺麗にしておくことを意識しましょう。

見た目よりも中身という男性は多いですが、B型男性は「いや、見た目が大事」とあっさり言えてしまうタイプです。

美しさを求めて、常に自分磨きをして綺麗でいることがB型男性を虜にできるポイントとなります。

B型の男性と親密になるには?

B型男性の気を引くためには、ストレートに気持ちを伝えるのはもちろんですが外見にこだわることが重要です。

他人と一緒を嫌うので、自分流のファッションやメイクを取り入れていると好印象を持たれること間違いなしです!

また、B型男性は熱しやすく冷めやすいタイプでもあるので、アプローチしたら引かずに一気に攻めるようにしましょう。

Posted by wirotte editor