【オラクルカード】Religious Factors:関係の発展を妨げている固定概念とは?

オラクルWriter: 五月女 霞珠

恋占い-ロマンスエンジェルオラクルカード-Religious-Factors
オラクルカード
Religious Factors

ロマンスエンジェルオラクルカードの「Religious Factors(宗教的な要因)」というカードに注目してみましょう。

一見、カードが何を伝えようとしているのかわからないと感じる人が多いかもしれません。

実はこれは幼少期の教えや環境が影響しているということを伝えようとしています。

物心ついた時からすでにそれが当たり前だと思っていることに注意を向けようとしているのです。

オラクルカード
Religious Factors の意味

現在付き合っている人がいる場合

リーディングポイント

現在付き合っている人がいる場合は、女性の後ろのもやや輪に注目してみてください。

リーディングの仕方

色などにも注目し、そこからどんな雰囲気を感じ取ってみましょう。

攻撃的のような激しさ、またはのんびりなどのような穏やかさのどちらかに着目してみてください。

強さや激しさを感じた場合

強さや激しさを感じた場合は、男性は強くあるべきで女性は穏やかであるべきという固定観念に囚われていると言えます。

その固定観念をパートナーにも押し付けがちになっているようです。

相手の良いところに注目することで固定観念から解放され、自由な関係を築くことができます。

優しさや穏やかさを感じた場合

優しさや穏やかさを感じ取っているのなら、人は人で自分は自分という考え方を持っていることを表しています。

男性だから女性だから、年上だから年下だからということに囚われていないということです。

お互いに無理をしない関係を築いているという嬉しいメッセージが込められています。

現在付き合っている人がいない場合

リーディングポイント

現在付き合っている人がいない場合は、女性の表情に注目してみると良いでしょう。

リーディングの仕方

女性からあなたはどのようなイメージを抱くでしょう。強靭さや愛情深さなどを想像してみてください。

芯が強い女性を想像した場合

芯が強そうな女性と考えたのなら、理想の自分と現実の自分に食い違いを感じていると読み取ることができます。

自分自身をかなり否定的に見ているということです。

自分の良い部分に注目して伸ばす努力をすると魅力が増すと、カードは伝えています。

愛情深い優しい女性を想像した場合

愛情深い優しい女性と想像した場合は、現在の自分にとても満足していると言えるでしょう。

自分に対して好意的な感情を抱き、無理な背伸びはしないようにしています。ただ、自分のことに集中しすぎるあまり、周囲の人たちへの思いやりに欠けているようです。

優しい気持ちで周囲の人たちに接することで、素敵な出会いが訪れるでしょう。

Religious Factors
過去のリーディングのご紹介

パートナーへの愛情が湧いてこなくて悩んでいる、という相談内容のリーディングをご紹介します。

その人は、絵柄の女性は自由を求めて旅立とうとしていると感じ取りました。ですが、何かに束縛されて自由を得ることができない状態も見えていたようです。

これは、ご依頼主がパートナーの思いに答えなければならないという気持ちに束縛されている現状を表していると言えます。

自分を熱心に愛してくれているのだから、自分もその愛に答えなければならないと思い込んでいるのです。ですが、その思いが重く、自由になりたいというのが本音です。

愛情は答えるべきものではなく、自然に湧き上がってくるものだということを知る必要があるとカードは伝えています。

これは言い換えるなら、自分自身を解放するために一度離れる必要があるということです。

身も心も完全に自由になることで、本当の愛に巡り会うというメッセージも込められています。

この記事を書いた人
五月女 霞珠さおとめ かすみ

心理カウンセラーを経て、現在はスピリチュアルセラピストとして活動しています。もともとサイキックの能力があったため、そちらの能力を活かしながら、さまざまな方たちと高次の存在との架け橋となって、悩みやご相談を解決するお手伝いをさせて頂いております。
サイト名:ゆる~くスピリチュアル


Posted by wirotte editor