【オラクルカード】This Could be the One:あの人は私の運命の人なの?

ロマンスエンジェルオラクルカードの「This Could be the One(本命かも)」について、リーディング時のポイントやリーディング方法をご紹介します。

カードのメッセージを見る限りでは、これはカードから自分自身に向けられた直接的なメッセージだと感じられます。

ですが、自分自身の強い願いを表している場合もあります。「本命だと信じたい」という気持ちをカードが教えているということです。

オラクルカード
This Could be the One の意味

恋占い-ロマンスエンジェルオラクルカード-this-could-be-the-one
オラクルカード
This Could Be The One

現在付き合っている人がいる場合

リーディングポイント

現在付き合っている人がいる場合は、男性と女性に注目してカードを見てみましょう。女性と男性の表情や距離間をじっくり観察するのがポイントです。

リーディングの仕方

男性と女性はどのような関係にあるのでしょう。夫婦なのか、それとも付き合っていない二人なのか、この2つの点に焦点を当てて想像してみてください。

夫婦だと想像した場合

男性と女性が夫婦だと想像した場合は、二人は運命を共にする良きパートナーだというメッセージを表しています。

パートナーを信じてこれからも歩んでいきなさい、というカードからの嬉しいメッセージが届けられたのです。

カードが伝えているように、パートナーを信じて歩んでいきましょう。信じる気持ちが強ければ強いほど、それは強い絆に変わっていきます。

付き合っていない二人だと想像した場合

付き合っていない二人だと想像した場合は、もっとお互いのことを知る時間を持ってくださいというメッセージを意味しています。

心に抱いている迷いの気持ちを感じ取り、カードがこのようなメッセージを送ったということです。

不安を解消するには、時間が必要です。二人で過ごす時間を増やすことでお互いへの愛情や理解力が深まり、絆も固く結ばれていくでしょう。

現在付き合っている人がいない場合

リーディングポイント

現在付き合っている人がいない場合は、二人の上を飛んでいる天使に注目してみましょう。3人の天使の位置関係や表情を観察するのがポイントです。

リーディングの仕方

二人の上を飛んでいる3人の天使は、どのような感情を抱いているでしょう。二人の関係を祝福しているのか、それとも危険を感じているのか、この2つの点に絞り込んで想像してみてください。

祝福していると想像した場合

3人の天使が祝福していると想像した場合は、友達から発展する可能性が高いということを表しています。

最初から恋愛対象として見た人よりも、友達として見ていた人の方が発展しやすくなるということです。

「恋人」という枠組みを取り外しましょう。仲の良い友達を作るつもりで交友関係を広げると、恋愛に発展していくでしょう。

危険を感じていると想像した場合

二人の関係に危険を感じていると想像した場合は、活動の場を広げることが恋愛につながるというメッセージを表しています。

「恋人を見つけるならここ」などのように、固定した場所にこだわり過ぎているということです。

ネットなども使って幅広く活動の場を広げていきましょう。すると、「本命だ」とピンとくる人に出会えるでしょう。

This Could be the One
過去のリーディングのご紹介

現在付き合っている人が運命の人なのかどうか、というご相談内容への過去のリーディング結果をご紹介します。

ご依頼主は、男性に迷いの色が見えると仰いました。男性の表情から、「本当にこの女性で良いのか」という疑念を感じ取られたようでした。

これは、パートナーが自分に対してそのように感じているのではないかという不安があることを示しています。

「運命の人なのか」という質問は自分自身の思いではなく、お付き合いしている人が自分のことを運命の人だと思ってくれているかどうか、ということに不安を感じていたのです。

不安に感じていることを言葉にしてパートナーに伝えると、抱いている疑念と共に浄化されていくとカードは伝えています。

この記事を書いた人
五月女 霞珠さおとめ かすみ

心理カウンセラーを経て、現在はスピリチュアルセラピストとして活動しています。もともとサイキックの能力があったため、そちらの能力を活かしながら、さまざまな方たちと高次の存在との架け橋となって、悩みやご相談を解決するお手伝いをさせて頂いております。ブログ:ゆる~くスピリチュアル