【トートタロット】17 星の意味と解説:直観の導くままに行動すれば願いが叶う

トートタロットの18枚目のカード、星「The Star」についてその意味や解釈の仕方を紹介します。

あなたの前には無限の可能性が広がっていると教えてくれるカードです。やりたいこと、欲しいものがあるなら、今が行動を起こすいい機会です。

過去に失敗したことや、後回しにしてきた苦手分野に取り組むのにもいい時期です。

周囲から無茶だと言われたことでも、あなたがイケると感じたなら、思いきって行動を起こすと、物事が進展したり、新しい可能性に繋がります。

自分自身の直感を信じましょう。

トートタロット:星

トートタロットの意味と解釈|星

象徴と物語

カードの中央に描かれている乙女は、夜空として描かれることが多い女神ヌイトです。クロウリーによると、彼女は欲望のカードに描かれた緋色の女でもあります。

ヌイトは右手に金杯、左手に銀杯を持っています。

高く掲げられた金杯からは、ミルクであり、油であり、血液でもある豊穣の水が彼女の頭に注がれています。

銀杯からは不死の甘露であるアムリタがが溢れ、水と大地が交わるところに注がれています。この水はビナー(理解)の母なる海で、大地は結晶化したクリスタルでできています。

金杯はケテル(王冠)に位置し、銀杯はマルクト(王国)に位置します。これはケテルから無限の可能性が、マルクトに向かって流れていく様子を表しています。

そしてその橋渡しをしているのが、ヌイトとして描かれた乙女です。

カードの右下には変容を表す蝶と、愛と豊穣を表すバラが描かれています。これは対岸の岸の豊穣が約束されていることを表します。

この岸と海の間にはアビスが存在しますが、それは隠されています。

ヌイトの後ろに描かれた天体のようなものは天球儀です。そこに描かれた七つの光芒を持つ白い星は愛と美を司る金星です。

カードの左上部にある七芒星はババロン(緋色の女)の星です。

星の背後でキラキラと光るスパイラルの光線は、(擬人化されていない)ヌイトの顔にかかるベールです。

カードの解説

星の数だけ希望がある

星のカードは一般的に夢が叶う素敵なカードとして知られています。トートタロットにおいてもそれは同じで、無限の可能性の訪れを示唆するカードです。

カードに対応するヘブライ文字は窓を意味する「へー」です。

カードに描かれた女神ヌイトは、アビスの混乱から私たちを守る守護者であり、私たちに夢や希望を見せてくれる窓でもあります。

そんな母なる女神に守られた星のカードは、とても優しい色合いで愛に溢れています。

カード自体は「想像を絶する喜びをもたらし、それに対する対価は不要です」と、約束しています。

それと同時に、カードには混乱が存在すること、私たちが住む対岸が離れていることなどの現実も描かれています。

それをどう受け止めるかが、希望を叶えられるか否かの分岐点となるのでしょう。

カードを守護する水瓶座のルーラーの天王星は、革命など変化を促す力を持っています。古においては水瓶座のルーラーは土星だったため、苦手なことを克服する力も備えています。

カードに与えられた数字は、戦車と同じ7です。精神世界と物質世界に交差する数字で、目標にまっすぐに向かう行動力を持っています。

基本の意味

キーワードは愛と希望と感謝

星は、無限の可能性が広がっていることを教えてくれるラッキーカードです。叶えたい願いがあるなら、今がゲットするチャンスですよー!

このカードには起死回生の意味もあります。過去に失敗したことや、叶わなかった願いに再チャレンジするのにもお勧めのときです。

もし苦手な分野と向き合う必要があるなら、今が頑張りどきです。あなたにとって望ましい結果を思い浮かべながら、突き進みましょう。

あなたのこだわりや信念などの表層が、どのような理由で成り立ったのか、深層の部分に目を向けることで、よりリアルに夢に近づけます。

願いを叶えるためには、いろいろな試練を乗り越える必要があるかもしれません。

でも、直観を大切にしながら、なぜそう感じるのだろうと考え、秘密を解くような気持ちで行動を起こすと、乗り越える道筋が見えてくるはずです。

困難を楽しむくらいの心の余裕を持ったり、なんか知らんけど愛おしいわ~と、何かにつけ愛を語ったり感謝すると加護の力が増幅します。

果報は寝て待て組には残念なお知らせです。可能性は行動を起こさないと実を結びません。夢を思い描いたなら、それに向けて行動を起こしましょう。

トートタロットカードデッキ
トートタロットデッキ

Amazonで探す

サンプルリーディング

恋愛

好きな人がいるけど

同じ会社に勤める、彼女持ちの人を好きになってしまいました。彼女とはすごく仲がいいらしいので、彼と付き合うのは無理だと思います。自分の気持ちを伝えてもいいですか?

そんな質問への回答に「星」を引いた場合のサンプルリーディングです。


好きになった人にはすでに恋人がいるのですね。しかも仲がいいとのこと。あなたは何故ご自分の気持ちを相手に伝えたいと思ったのでしょう。

話すことで気持ちを開放して楽になりたいから、または、気持ちを伝えることで自分を意識してもらって恋愛に発展させたいから。

このあたりがちょっと不透明な様子なので、ご自身に問いかけるといいでしょう。

このケースに引いたカードは「星」です。夢や希望が叶うという素敵な意味を持つカードですが、同時に夢想や失望という意味も持ちます。

けれど基本的にあなたが信じることがあるなら、行動を起こすことを促すカードです。

なぜなら、成功のようなポジティブな経験だけでなく、ネガティブな経験から得られることも多くあるからです。

あなたも仰るように彼には仲のいい恋人がいるので、気持ちを伝えてもお付き合いするのは難しいのかもしれません。

けれど、あなたの中にはもしかしたらと思う気持ちがあませんか?その思いが、あなたの中で希望の星となって輝いているように感じられます。

そして、その光が強すぎるために、他の可能性が隠されてしまっているのでしょう。

あなたにとって彼が手の届かないような存在だと感じているなら、告白は失望という結果に繋がりそうです。

逆に、彼があなたにとって身近な存在なら、告白を機に距離が近くなる可能性もあるでしょう。

もし気持ちを伝えることで区切りをつけたいと思っているなら、その願いは叶うでしょう。気持ちを聞いてくれてありがとうと伝えて、きっぱり次に行きましょう。

星のカードは無限の可能性を表します。

今は彼のことしか見えていないあなたですが、気持ちに区切りをつけることで視野が広がります。

すると、今まで見えていなかった素敵な出会いの可能性にも気付けるようになります。