【トートタロット】0 愚者の意味と解釈:溢れる創造力で夢の設計図を描く!

トートタロット

トートタロットの1枚目のカード、愚者「The Fool」についてその意味や解釈の仕方を紹介します。

愚者が体現しているのは、溢れだす創造力、無から有を生み出す強大な力です。そして成功に至るためには、一見無謀ともいえるほどに夢中に「何か」を思い描くことの必要性を説いています。

愚者のカードを引くのは、何か新しいことに対するわくわくした気持ちや、たくさんのアイデアが溢れてくる状態のときです。

とてもポジティブでパワフルなエナジーを持つカードですが、場合によっては現実が見えていない状態を表すこともあるため注意が必要です。

トートタロット愚者
The Fool

トートタロット:愚者

象徴と物語

カードの中央に愚者が描かれています。よほど浮かれているのでしょう、地に足が着いていません。愚者の足元は水場になっています。

ワニや獅子が足元にいますが、愚者はそれらの存在にはまったく気付いていないか、無頓着な様子でまっすぐ前を見ています。

口角が上がっていますね。なんとなく瞳孔が開いているように感じるのは私だけでしょうか?

愚者が見ているのは、現実ではなく彼の創造しようとしている世界です。まるで妄想してニマニマしている怪しい人のようですね。

愚者はディオニュソス、オシリスやバッカスなどの化身と言われています。バッカスと言えばお酒やブドウの神様として有名です。

ということは、愚者は酔っているのかもしれませんね。もちろん、この場合はお酒にではなく、彼の脳内劇場で繰り広げられているあれやこれに酔っているのでしょう。

愚者の周りをぐるぐるとしているのは葡萄の蔦、一説によるとへその緒だそうです。どちらも栄養などを運ぶ大切な管ですね。

この管は愚者の心臓に繋がっていて、管の中をぐるぐると創造の源のエネルギーが循環しています。

愚者が心血を注いだことで葡萄がたわわに実ったのでしょう。

その葡萄の下には大量のコインを詰め込んだ袋がぶら下がっています。これは潜在的に愚者の行動が成功につながることを示唆しています。

基本の意味

今の私は空さえ飛べる!ただし、想像の中に限る

愚者はトートタロット一枚目のカードでありながら、振られた番号はゼロです。それはまだ意識の中にしか存在していない、生まれる前の力の奔流をカードが表しているからです。

何事もすべて「思いつく」ことから始まるものです。そのため、愚者のカードは新しい何かが生まれようとしている兆しといえるでしょう。

愚者の持つ意味はおそらく多くの人にとって実体験と結びつけやすいため、理解しやすいのではないかと思います。

ああしたらいいんじゃないかな、そうしたらこうなっちゃうかも。ヤバい、私天才!なんていうサクセスストーリーを思い描いた経験はありませんか?

あるいは色々なアイデアがじゃんじゃん溢れてきて、わくわくしてポジティブな気持ちを感じるときってありますよね。

そんなときは、愚者のカードの影響を受けている状態と言えるでしょう。

楽しいブレインストーミングの真っ最中なので、実現するためにやるべきことや障害などにはまだ考えが至らなかったり想像することが難しかったりします。

いわゆる浮足立った状態です。夢見がち、または妄想癖が強いね!などと言い換えることもできるかもしれません。

更に、心の中に爆発的なフォースを秘めているので、衝動的に思い付きを行動に移したりすることもあります。

アドバイス

準備OK!本当に?イカロスさんにならないために

さて、愚者の影響を受けている状態のときの話をしましょう。

創造力の高まりは強い衝動を伴うため、思いつくまま行動に移す可能性があると先ほどお伝えしました。

衝動的に行動を起こした場合、上手く運べば得るものがありますが、こける可能性も十分にあります。何せ周りが見えていませんので、リサーチ不足だったり危機管理がなってなかったりする可能性が高いのです。

また、色々なアイデアが浮かんでくるので、中途半端に行動を起こすと、「飽き性」とか「無責任」などの批判を受けることも考えられます。

愚者の持つ創造の力はとても強く、抗いがたい性質を持っています。でも、そもそも抗う必要はあるのでしょうか?

基本的に答えは否です。せっかく何かを生み出そうとする力が強まっているのだから、その力の奔流の波に乗るのが今は正解です。

思い描いたアイデアを実現させるためには、しっかりとリサーチをして、リスクアセスメントを怠らないようにしましょう。

一過性の衝動で終わらないように、モチベーションを維持する努力も大切ですね。

ではカードの影響を受けてないと感じる場合はどうでしょう。

その場合は、遊び心を忘れないでという愚者からのメッセージになります。

少しばかり責任とか成果などを求める気持ちに縛られすぎていませんか?そういったまっとうな気持ちはいったん横において、楽しいと感じることばかりを思い描いてみましょう。

馬鹿げていても真面目な内容でも、あなたが楽しいと感じて夢中になれるならどんなことでもOK!

そうやってブレインストーミングをすることで、心身ともにリラックスします。もしかしたらわくわくしすぎて興奮状態になるかもしれないですね。

でも、そのわくわくした気持ちこそが今のあなたに必要なものです。

サンプルリーディング

恋愛:彼が最近構ってくれない

最近彼の態度が冷たい、あまり構ってくれなくなった。もしかして他に好きな人ができたり浮気してる?

そんな質問への回答に「愚者」を引いた場合のサンプルリーディングです。


愚者のカードから、彼の気持ちがあなたにあるか、離れてしまったかは読むことができません。ですが、彼が構ってくれないのは、浮気や他に気になる相手がいることが理由ではなさそうです。

なぜなら彼は、自身の中に生まれたアイデアや可能性などに心を奪われている状態だからです。そういう意味では、彼の中でのあなたへの気持ちの比重は軽くなっていると言えます。

彼がアイデアについて話してくれたときは、いったん肯定的に受け止めましょう。誰でも自分の思い付きをいきなり否定されるのは楽しいものではないですもの。

彼と一緒にアイデアを膨らませることを楽しめるなら、それが最良です。ブレインストーミング大会を開催して、楽しく語り合いましょう。

あなたのことをよき理解者だと彼が認識すれば、2人で過ごす時間は増えることでしょう。

もし彼の考えが危ういように感じるなら、リスクアセスメントのお手伝いをするのもいいかもしれません。

ですが人によっては「水を差された」と感じる場合もありますので、伝え方などの見極めも大切です。

Posted by wirotte editor