【夢占い】車に乗る夢でわかるあなたの恋愛への不安

車に乗る夢でわかるあなたの恋愛への不安

車は現代社会では日常生活を送るのに欠かせないものです。

それほど私たちの生活と切っても切り離せない存在の車ですが、車に乗っているときには運転手の運転に乗客の運命は完全に託されているという面もあります。

運転手による乱暴な運転やぎこちない運転に不安になったということは、誰でも必ず経験したことがあるでしょう。

夢の中の運転では、運転している人物の運転への不安はそのまま運転している人物への不安を意味します。

夢の中で恋人と車に乗るということは、恋人と日常生活を送るようになるという意味があります。そのため、この夢に表れる不安にはとても重要な意味があります。

運転しているのが恋人だった場合、恋人を車に乗せてあなたが運転をしている場合では夢の伝えるメッセージが違います。

それでは、それぞれの夢の持つ意味についてご紹介します。

車に乗る夢

恋人の運転する車でハプニングが起きた場合

恋人の運転する車に乗っている夢

恋人の運転する車に乗る夢は、恋人のほうが完全に恋愛の主導権を握っている状態を表しています。

あなたが車のスピードが速すぎて怖い思いをしている場合には、恋人についていけない気持ちや恋愛の展開が速すぎて心の準備ができていないと戸惑っていることを意味します。

恋人の運転が乱暴な場合には、自分を大事に考えてくれていないのではないかというあなたの不安を表しています。

夢の中で恋人に「怖い」ということを伝えても恋人の耳に届いていない場合には、不安がとても強いということです。

恋人に対して不安に思っていることがあったなら、恋人としっかり話し合う必要がありそうです。

恋人の運転する車でハプニングが起きた場合

恋人の運転する車が渋滞に巻き込まれてしまって前に進めなくなってしまった場合には、恋がうまくいかないのは恋人やあなたに原因があるのではなく、二人を取り巻く状況が恋の進展を妨げているというメッセージです。

恋人が運転する車で快適に過ごせている場合は、今の恋愛が好調だという気持ちの表れです。

快適に過ごしていたのに突然事故が起きたという夢を見た場合は、少し油断しすぎているから気を引き締めたほうが良いですよという意味があります。

自分が運転する車に恋人が乗っている夢

あなたが運転する車に恋人が乗っている夢を見た場合には、これからの恋の行方があなたの行動にかかっているというプレッシャーを感じていることを意味します。

スピードを出しすぎてしまっている場合には、自分の感情をうまくコントロールできない不安を抱えていることを意味します。

ブレーキが利かない場合には、「このままではいけないのに状況が変わらない」という緊迫した焦りがあるようです。

あなたが運転していて車のスピードを出しすぎているときも、恋人の車のスピードが速すぎる夢と同様に恋人との話し合いが必要なときだというメッセージです。

自分が運転する車でハプニングが起きた場合

渋滞で車が思うように進まない夢を見たときは、自分の責任ではない問題を自分の責任だと感じていないかを自分に聞いてみましょう。

渋滞は誰かに責任があるものではありません。

夢の中で渋滞中に恋人が退屈そうにしている場合は、恋愛が思うように進まないことは自分に責任があると感じている気持ちが強いようです。

恋愛はいつでもうまくいくというわけにはいかないものです。気負い過ぎずに、焦らずゆっくりと進んでいきましょう。

夢占いコラム

Posted by wirotte editor