【夢占いコラム】夢日記を書いて、夢解きを続ける5つの利点

夢占いコラム

夢をはっきり覚えている人、夢なんか見ないわという人、世の中にはいろいろな人がいます。ですが、夢を見ない人というのは実はいません。

目覚めとともに夢を忘れてしまっているだけで、誰しもが必ず夢を見ています。

今回は夢日記をつけ続けることの利点と、夢日記の書き方について紹介します。

夢解きを続ける5つの利点

夢解きを続ける5つの利点

夢占いを学ぶには、多くの象徴や夢が持つ独特の言語をする必要があります。それは一朝一夕でできることではありません。

意味を調べながら夢を解き明かす作業は、慣れないうちはなかなか大変な作業です。

夢辞典やインターネット上のシンボルと、照らし合わせながら夢を解くのは、小さな子供がひらがなの本を片手に、詩を読み解く方法を学ぶようなもの。

断片的に得た情報をどのように受け止めるべきか、初めは戸惑うかもしれません。

簡潔で明確な夢もあれば、不明瞭で解きにくい夢もあるでしょう。

ですが簡素であっても毎日続けることで、自分なりのパターンが見えてくるものです。こつこつと続けることで得られる利点が多くあります。

自分自身を再認識できる

人は誰しも多かれ少なかれ自分自身を偽って生きています。

それは周囲と上手く適合していきやすくするためであったり、自分の望みを叶えるための演出であったりと、理由は様々でしょう。

そして気づかないうちに自分自身でも本当の自分を見失ってしまったりしているのです。

夢はあなたが誰であるかという答えに導いてくれます。

危険から守られる

夢はあなたを危険から守るために、周囲で起こっていることや、水面下でうごめいていることなど、警告をしてくれます。

あるいはバタフライエフェクトのような、全く関係ないことの結果訪れようとしている危険に対して反応して、あなたに教えてくれることもあります。

あなたが直面する困難や問題点を示唆し、その解決方法を提示してくれます。

あなたにとって有害な人物を警告してくれたり、あなたの助けとなる人を示唆してくれたり、円滑なコミュニケーションに必要なことのヒントを教えてくれます。

健康を守られる

健康に関する問題を、いち早くあなたに教えてくれます。また回復するためのアドバイスも得られます。

物事の本質を知れる

夢の中においては様々な枷が外されることで、無意識あるいは意図的に隠されてきた物事の本質が浮き彫りになります。

これは恐ろしくもありますが、あなたが成長したり、あなたの人生を豊かなものにするためにはとても大切なことなのです。

感情の解放を助けてくれる

日中は抑制されれている、あなたが本来感じている激しい感情の解放を手助けしてくれます。

夢と向き合うことで精神的な成長ができます。夢は厳しくも優しい、あなたを導く素敵なガイドです。

夢日記の付け方

夢日記の付け方

可能な限り毎日書く

夢のすべてを書き出さなくてもいいので、印象に残った場面やシンボルを可能な限り毎日書き留めましょう。

枕元にペンとノートを置いておく

夢は互換が刺激されるたびに薄れていきます。そのため、目覚めとともにベッドの中でササっと書き込むのがお勧めです。

スマホの日記アプリを使う

ペンとノートの代わりに、スマホの日記アプリなどを使って書き込むのも便利です。

文章は簡潔に

夢は突然場面が変わったり、ストーリーが変わったりします。そういう時は無理に順序だてて書いたり、きちんとした文章で書く必要はありません。

場面が展開した場合のシンボルを決めておくと便利かもしれません。

例えば、場面展開には行間を開けて「ーーー」を入れるなど、決めておくと分かりやすいです。

普通の日記と合わせて書く

朝起きたら夢日記、夜寝る前に日記を同じページか隣り合わせに書くことで、より夢の内容が分かるようになります。

この記事を書いた人
砂原さはらしずく

主にスピリチャル系とスローなライフの楽しみ方について執筆しています。好物はナスの天ぷら。好きなことは猫の肉球をふみふみすること。@wirotte の中の人