【数秘術】結婚して姓が変われば運命も変わる?数秘術的考え方を解説

多くの場合、女性は結婚すると名字が変わります。

彼とおそろいの名字はちょっと恥ずかしかったり誇らしかったりするものですが、あなたの運命にはどのように関係してくるのでしょうか?

姓名が変わることによる変化

基本は変わらない

そもそも数秘術では、あなたに関係することがらは基本的にあなた自身が選び取ってきたものという考えがベースとなっています。

生年月日は自然の摂理というよりは、あなた自身が母親の胎内でその出発のタイミングを決定した、と考えます。

また、その名前もあなたが名付け親に選ばせたというようにとらえるので、あなた自身があなたの未来を決定し続けているわけです。

そのため、いくら結婚しても、またはほかの事情で名字や名前が変わったとしても、あなた自身の基本となるのは生まれ持っている名前なのです。

新しいエネルギーが加わる

では結婚して姓が変わっても、数秘術的に影響は全く受けないのかというと、そうではありません。

結婚して姓が変わると、生まれたときから持っている要素に新しい要素が加わる。そう考えると納得できるところが多いのではないでしょうか。

例えば、結婚前は自由奔放だった人が、結婚することで周りへの思いやりを備えたナンバーを持つ名字に変化したとします。

すると、これまでの自由奔放な性格に、周囲への思いやりという要素が加わります。生まれ持った要素が消えてなくなるのではなく、新たな魅力が加わるのです。

「名字が変わったら、いままでの自分ではなくなってしまうのかしら」

そんな心配は不要ということです。

結婚して名字が変わっても、たまたまナンバーが旧姓と一緒ということもあり得ます。

その場合は生まれ持った資質がパワーアップして、よりあなたらしさが強く光るのです。

姓の変更とともに変化するナンバー

数秘術ではナンバーをもとめるとき

  • 生年月日から計算する
  • 名前から計算する
  • 生年月日と名前の両方から計算する

という3つの方法があります。

結婚することで変更する可能性があるのは「名前のみ」と「生年月日と名前」から計算するナンバーです。

具体的には以下に上げたナンバーがそうですね。

  • ソウルナンバー
  • デスティニーナンバー
  • パーソナルナンバー
  • バースデーナンバー
  • インテンシティ―ナンバー
  • ライフレッスンナンバー

こうしてみると改姓の影響をうけるナンバーって多いですね。

生まれ持ってある名前というのは、その人自身を形成する重要なものです。

それが変わるということなので、相当大きな変化やギフトを受け取ることになります。

田中花さんの場合

例えばインテンシティナンバーは、「生まれ持った名前」の中から一番多い数字を持つナンバーのことです。

そのため、姓の変更の影響を受ける可能性があるナンバーです。

田中花さんのインテンシティナンバーは「1」です。

そんな田中さんがご結婚して「田口さん」になったとします。そして田口花さんが一番多く持っている数字も「1」。

旧姓では5こもあった「1」が、改姓したら3つに減って,「8」や「9」が増えていますね。

各数字の意味はざっくりいうと下のようになります。

  1. =リーダー的存在
  2. =仲良し・繋がり
  3. =楽しさ・創造
  4. =安定・落ち着き
  5. =行動・変化
  6. =愛・母性
  7. =勝利・突き抜ける
  8. =繁栄・豊かさ
  9. =完成・知恵

田中さんから田口さんになった花さんは、楽しさや創造することに夢中になることから、余裕をもった賢い大人の女性へ成長するのかもしれませんね。

各数字の持つ意味が強くなったり、加わったりすることであなたはどんどん魅力を増していくのです。

インテンシティナンバーの求め方

この記事を編集した人
砂原さはらしずく

主にスピリチャル系とスローなライフの楽しみ方について執筆しています。好物はナスの天ぷら。好きなことは猫の肉球をふみふみすること。@wirotte の中の人

数秘術Writer: 砂原しずく

Posted by wirotte editor