【薬草学】ダンデリオンの効能・魔術的な意味・歴史や神話|魔女学ハーブ辞典

魔女学ハーブ辞典で薬草学を学ぼう!

今回はダンデリオン(セイヨウタンポポ)の効能や魔術的な意味、そしてダンデリオンの歴史や神話などの雑学を紹介します。

ダンデリオンの基本情報

ダンデリオンの名称・呼称

学名Taraxacum officinale
和名セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)ショクヨウタンポポ(食用蒲公英)
通称ダンデライオン、クロックフラワー

ダンデリオンの効能・効果

  • 解毒作用
  • 利尿作用
  • 便秘改善効果
  • 強壮効果
  • 強肝効果

ダンデリオンの処方

ニキビや肌荒れの改善、肝臓や腎臓の浄化と治癒にはハーブティーを飲用します。

肝臓の治癒にはダンデリオンの根よりも、花や葉から有効成分を抽出したチンキが効果的です。

消化不良からくる胃腸の不調には、ダンデリオンの根を煎じたものを冷まして濾したのち、蜂蜜を加えて1日2回、朝と夜に飲みます。

貧血の改善や滋養強壮には、ダンデリオンの葉をサラダやお浸しにして食べます。

ダンデリオンの魔術的意味

ジェンダー男性性
エレメント
スターサイン 魚座、射手座
プラネット木星
対応する神々ブリギッテ:ケルトの女神、豊穣、癒し、詩を司る
ヘカテ―:ギリシャの女神、魔術とネクロマンシーを司る
マジカルパワー繫栄、変容、占い、霊感、幸運

ダンデリオンの魔術的な使い方

ダンデリオンは「願いを叶える」ハーブとして広く知られています。

子供たちにとっては花冠にしたり、綿帽子になったら願いを込めて種を吹き飛ばすおまじないはとても身近なものでしょう。

魔女たちはダンデリオンを、主に占いや夢占いの際の予知能力や霊感を高めたり、精神世界へのイニシエーションに使います。

ダンデリオンの根を煎じたタンポポコーヒーを飲むことで霊力を高めます。

ボウルやマグカップに入れたタンポポコーヒーにお湯を注ぐことで、精霊を呼ぶことが出来ます。

免責事項|魔女学ハーブ辞典で紹介している内容は、薬用効果や魔術の効果を確約するものではありません。実践される際は自己責任で行ってください。いかなる不利益が生じた際も、当方が責任を負うことはできません。

ダンデリオンの歴史や神話

ダンデリオン(ダンデライオン)は世界中で見られるほどに繁殖力が強い植物で、和名はセイヨウタンポポです。

子供たちには大人気の花ですが、大人にとっては扱いにくい雑草という存在ではないでしょうか。

そんなダンデリオンは、葉、茎、花、根と余すことなく食べることができます。

豊富なビタミン類と鉄分などを含むダンデリオンは、昔は長い冬の後の貴重な食材でもありました。

とても栄養価が高いため、現代でも自宅の庭やプランターで栽培して食べる人もいます。

ダンデリオンの歴史は古く、3000万年も前のユーラシア大陸にはその原種が存在していたと考えられています。

そして持ち前の繁殖力で世界中に広がり、現在の姿に進化したのでしょう。

その後、古代エジプト、ギリシャ、ローマで広く知られるようになり、食用、医薬として1000年以上もの間使用されていました。

10世紀と11世紀にアラビアの医師が、薬用として使ったダンデリオンについて言及しています。

蜂を呼び寄せることから、昔はダンデリオンのために畑のスペースをわざわざ空けるほどに重宝されていました。

ダンデリオンはフランス語で「ライオンの歯」を意味します。葉っぱのギザギザしたところを、ライオンの歯に見立てたのでしょう。

また、強い利尿作用を持つことから、イギリスでは「piss-a-bed(おねしょ)」の俗名を持ちます。

この記事を書いた人
甲羅干し

片田舎で魔女活してます。裏庭ジャングルをハーブガーデンにするべくDIY中。ボディメイクはじめました。目指すはシックスパック!