【ルーン占い】ルーン文字「ᛃ|Jera(ジェラ)」の意味と魔術的要素

ルーン文字「ᛃ|Jera(ジェラ)」の意味、対応する数字・色・神々・星座・エレメントと魔術的要素を紹介します。

ルーン文字「ᛃ|ジェラ」の基本情報

シンボル
名称Jera
読み方ジェラ
数字12
茶色、水色、緑
神々フレイ、フレイヤ
アストロジー太陽、水星
エレメント
物質カーネリアン、オーク、ローズマリー

ルーン文字「ᛃ|ジェラ」の意味

文字の意味

1年、収穫

キーワード

収穫、報酬、自然循環、結実、出産、成長

基本の解釈

ジェラは変化し続ける日々、巡る季節、そして収穫のときを表すルーンです。

収穫への道のりは日々の積み重ね、季節が巡るのを待つ必要があります。

土を耕し、種をまき、水を与え、病気や害虫による食害対策をして、機が満ちて初めて収穫に至ります。

それらのことから、ジェラはコツコツと積み上げてきた努力が実を結ぶことを示唆します。

願いがある場合、努力してきた人には機が熟したことを表し、そうでない場合は時間がかかることを表します。

ジェラは努力が実るというポジティブなルーンです。

そのため、必要な手順を踏んで物事を進めて行けば、願いが叶いますよと背中を押してくれていると受け取ることが出来るでしょう。

機が熟しているということは、刈り入れを後回しにしてはいけないと読むこともできます。

タイミングを逃せば、手に入るはずだった成果が手をすり抜けていくことでしょう。

ビジネスにおいては、拡大のときを迎えたり、次のステップに進むときがきたことを表しているのかもしれません。

これまでの活躍が評価されて、キャリアアップしたり収入が増えるということもあり得るでしょう。

問題解決に労力を割いてきた結果、抱えてきた問題が解消されるのかもしれません。

ジェラには逆位置はありません。

恋愛の解釈

育んできた二人の関係性が、友人から恋人、恋人から夫婦へと変化するときがきたのかもしれません。

関係性を変えるために無理に行動を起こすというよりは、これまでに積み上げてきた結果を受け取るときです。

もし出会ったばかりで積み上げてきたものがない場合、機が熟すのには時間が必要ということなのかもしれません。

今は、愛と信頼を育む時間ということです。

また、ジェラは妊娠を表すこともあります。

ジェラは豊穣と創造のお守り

新しいものを作り上げたり、すでにあるものを拡大したいとき。

家族や友人、職場の人間関係などの間に、望ましい出来事を引き寄せたいとき。例えば相互理解を深めたり、絆を強くしたい場合など。

ジェラは日々の積み重ねが、好ましい結果に結びつくように祈願するのにピッタリのルーンです。

この記事を書いた人
MOON

ポエマー。キラキラしたもからダークなものまで、降りてきたものを書き記す人。

ルーン占いWriter: MOON

Posted by wirotte editor