【ルーン占い】ルーン文字「ᛒ|Berkana(ベルカナ)」の意味と魔術的要素

ルーン文字「ᛒ|Berkana(ベルカナ)」の意味、対応する数字・色・神々・星座・エレメントと魔術的要素を紹介します。

ルーン文字「ᛒ|ベルカナ」の基本情報

シンボル
名称Berkana
読み方ベルカナ、ベアコノ、ベオー
数字18
青、深緑
神々ネルトゥス、カバノキの女神(フレイヤ)
アストロジー木星、月、乙女座
エレメント
物質ムーンストーン、カバノキ、ハゴロモグサ

ルーン文字「ᛒ|ベルカナ」の意味

文字の意味

樺、カバノキ、カバノキの女神

キーワード

出産、新生、家族、成長、再生

基本の解釈

カバノキを意味するベルカナは、新しい始まりを告げるとてもポジティブな波動を持ちます。

新しいプロジェクト、新しい恋の芽生え、精神的な成長、新しいアイディアなど。

新たな一歩やさらなる成長を促してくれるルーンです。

また、ベルカナは出産を意味するルーンでもあります。

それは比喩の場合もあれば、実際に出産することや、結婚をしたりして出産する環境が整うこと、家族が増えることを表すこともあります。

また、家族や近しい人たちとの楽しいイベントを指すこともあります。

迷っているときにベルカナを引いたときは、何を成したいのか、育てたいのか。

夢や目標について再確認することを問いかけているのかもしれません。

あるいは、夢を叶える手助けをしてくれる人がいることや、環境が整っていることを教えてくれているのかもしれません。

怖れる必要はないこと。勇気をもって一歩踏み出すことを促してくれているのです。

ときにベルカナは女性または、母性を指すことがあります。

質問者が女性であれば、通常はその人物を指しています。質問者が男性の場合、近親者や友人など直接的な影響力を持つ女性を指します。

逆位置の場合、新しいことを始めようとしているけれど、邪魔が入って思うように進展しないのかもしれません。

妊娠や出産に関するトラブルや、ビジネスの設立が上手くいかないことを表すこともあります。

また、仕事と家庭の両立が上手く行ってないことに対する注意かもしれません。

人の手助けを素直に受け入れられていない状態、あるいは手を差し伸べた相手にそれを拒まれることを表すのかもしれません。

大切なのは、ネガティブな現実に集中するのを止めて、可能性や他の手立てがないのかに意識を向けることです。

恋愛の解釈

新しい恋の始まり、関係性の進展、不和の解消、過去の恋愛の再燃などを表します。

気になる人がいるなら、相手の興味を引きそうなイベントに誘うことから始めてもいいでしょう。

出会いがない、人を好きになれないという強いプレッシャーがある人は、いったん恋愛のことは忘れてみるのもいいでyそう。

思いきり楽しむことで、心に新しい風が吹いて恋愛したい気持ちが湧いてきます。

逆位置の場合、出会いや関係の進展を邪魔する存在を示唆します。

それは人かもしれませんし、環境やタイミングかもしれません。

深く思い悩むよりも、他にできることを探したほうが建設的です。

ベルカナは婚活や妊活のお守り

ベルカナは女性にとって強い味方のルーンです。

結婚したい、子供が欲しい、また健やかに子育てをしたい人のお守りにピッタリです。

この記事を書いた人
MOON

ポエマー。キラキラしたもからダークなものまで、降りてきたものを書き記す人。

ルーン占いWriter: MOON

Posted by wirotte editor