【スピリチュアル】運命の人と本当に出会えるの?スピリチュアルが見分ける運命の人とは

スピリチュアル

スピリチュアルが見分ける運命の人とは

恋愛がうまくいかなくて、思いっきり傷ついて、「やっぱり、あの人は運命の人なんかじゃなかった!」なんて心底がっかりしたことはありませんか?

そもそも、運命の人って何なのでしょう。だれにでも必ずいるのでしょうか。本当に存在しているならば、絶対に会える存在なのでしょうか。

ここで一休みして、そんなことを考えてみませんか。

運命の人は本当にいるの?

運命の人は本当にいるの?

運命の人とは?

その人がいると共に成長できる相手、それが運命の人です。スピリチュアルの世界では「ソウルメイト」といったりしますね。

魂がひかれあいますが、ひかれあうだけでなくて、あなたは相手の、相手はあなたの魂が成長するために必要な存在なのです。

成長することこそ、あなたと運命の人の目的だからです。

「成長とかどうでもいいの、運命の人って永遠の恋人とか伴侶的な人とはちがうの?」と不満に思ったあなた、もっともな疑問ですね。

お答えすると、運命の人は恋人や結婚相手とは決まっていません。結果的に運命の人と結婚することはあります。

それから、運命の人は一人とは限らず何人もいる場合もあります。だいぶ、運命の人のイメージがちがってきたかもしれませんね。

確実なのは、だれにでも運命の人はいるということです。

どうしたら運命の人に会えるの?

どうしたら運命の人に会えるの?

運命の人は絶対にいるけれど、では絶対に会える存在か?というとそうでもありません。

じっとしていたら、運命の人どころか誰にも会えないのは当然です。人と出会うためには行動しなければならないでしょう。

スピリチュアルでは、「引き寄せの法則」という言い方をします。運命の人を引き寄せるイメージですね。

具体的に何をするかというと、直感を鋭くしておくというのが一番のようです。

直感を磨くにはそれぞれのやり方があります。

たとえば、自分に正直になること、自分の人生を見つめなおしてどう生きたいのかじっくり考えてみることは必要かもしれませんね。

育った場所や自然がいっぱいの中に身を置くのもアリです。ずっと忘れていたけれど自分には夢があった!と気づくかもしれません。

やりたいことはやってみればいいし、本音ではやりたくないということはやらないでいいのです。

引っ越す、交友関係を変える、畑ちがいのことを始める―なんでも。

とにかく自分らしく生きることが大切です。

出会えば運命の人とわかるの?

出会う直前に、物事が順調に運ぶとか、勘がさえわたるとか、そんな前兆があります。

日頃から直感を高めていれば不思議ではないかもしれません。

問題は出会ったときです。共通点が多い、波長が合う?そんなことより、ピンとくるかどうかです。

自分の感覚を総動員して相手を感じ取ります。あ、この人を知っているという感覚です。

運命の人に出会えなかったら?

運命の人に会えなかったらとこわがらないでくださいね。その人に出会うため、あなたは自分の心に耳を澄ませ、感覚を鋭くします。

あなたの日常は光にあふれ、あなた自身も幸福感で満たされているはずです。

もう、何も恐れるものはありません。

Posted by wirotte editor