【スピリチュアル】ネガティブな感情は幸せになるためのメッセージ

人は誰しも、ポジティブな感情と同じだけのネガティブな感情を抱えて生きているものです。

なぜなら、光と闇のように、コインの裏と表のように、片方の感情だけでは存在できないものだからです。

どちらの感情も、あなたという人間が生きていく上で必要不可欠なものです。

今回はネガティブな感情があなたにもたらす利点と、そんな感情に振り回されないお付き合いの仕方を紹介します。

ネガティブな感情とは?

ネガティブな感情の種類

一口にネガティブな感情と言っても、その種類は色々あります。そして、あなたにとってそのどれもが幸せに近づくための大切なメッセージです。

まずはネガティブな感情をリストアップしたので、見てみましょう。

ネガティブな感情リスト

怒り/不満/苛立ち/悲しみ/罪悪感/羞恥/不安/孤独/恨み/悔恨/苦悩/嫌悪/憎悪/嫉妬/焦燥/恐怖/劣等感/不信

たくさんありますね。

もし世界にポジティブな感情しかなかったら

想像してみてください。世の中にポジティブな感情しかなかったとしたら。世界はどうなってしまうのでしょう?

誰もが幸せで、穏やかで、世界は愛に満ち溢れているかもしれません。

誰もが勇敢で、恐れを知らず、失敗を恐れず何事にも果敢に挑戦しているかもしれません。

失敗しても、後悔したり羞恥心を持つこともないので、次は大丈夫と笑顔で再挑戦できるでしょう。

孤独を寂しいと感じることも、好きな人が自分以外の人とだけ仲良くしていても嫉妬なんてしません。もちろん、自分より何かと秀でている人を見ても羨むことはありません。

大切なものが壊れてしまっても、大切な人が亡くなっても、悲しいと思わないのです。

なんだか、空恐ろしく感じませんか?

感情のシーソーゲーム

幸いなことに私たちは、ポジティブとネガティブの両方の感情を兼ね備えています。

比率はややポジティブ寄り・ネガティブ寄りなどの違いはありますが、どちらか片方しか持たないということはないのです。

ポジティブな感情の数だけ、ネガティブな感情も存在します。

その両方の感情が、まるでシーソーゲームのように上がったり下がったりすることで、心のバランスをとっているのです。

そしてそれは生きていく上でとても大切なことです。

では完全にバランスが取れた状態にはならないの?と感じるかも知れません。

一時的にはあり得ますが、人の心は環境や状況に合わせて一喜一憂し、刻一刻と変化するものです。心電図のように上下を繰り返すのが自然なのです。

そもそも、感情が揺れないということは、喜怒哀楽を感じないということです。それはとても不健全なことです。

存在を認め、理解して、解き放つこと

もし、片方の比重が極端に重いと、シーソーで上手く遊べないですよね。

嫌な感情だからと蓋をして抑え込むという行動は、この比重をどんどんと大きくしていくことに他なりません。

見ないようにしたからと言って、無くなるものではないのです。

そもそも、ネガティブな感情の発露には理由があります。ですから、まずは感情の存在を認め、なぜそんな気持ちになるのか、理由を探しましょう。

問題そのものの解決には繋がらないこともあるでしょう。

ですが、あなたが自分の心を受け入れることで、ネガティブな感情は少しずつ自由になっていきます。

ネガティブな感情はメッセンジャー

ネガティブな感情は、あなたに気付きをもたらしてくれる大切なメッセージです。

色々な種類のネガティブな感情がありますが、そのどれもが、あなたにとって脅威となるものの存在や問題点などがあるよと教えてくれているのです。

だから「嫉妬なんて見苦しい」そんな一言で、その感情をしまい込まないで下さい。

もし殺意がわくほどの怒りを感じたなら、あなたにとって大切なものが傷つけられたのです。

なぜそれほどの怒りを感じたのでしょう?あなたにとって、それほど大切なものとは何なのでしょう?

ネガティブな感情が沸き起こったときは、普段は見えない自分自身の望みや理想と向き合うチャンスなのです。

この記事を書いた人
砂原さはらしずく

主にスピリチャル系とスローなライフの楽しみ方について執筆しています。好物はナスの天ぷら。好きなことは猫の肉球をふみふみすること。@wirotte の中の人

スピリチュアルWriter: 砂原しずく

Posted by wirotte editor